· 

#17 ワークスペースや学習環境のアイディアたくさん!セキスイハイムの「デシオ」

[船橋総合住宅展示場 × Mamachi タイアップ記事]

 

家をまるごと工場で作ることで、質と性能を均一化した家を提供している「セキスイハイム」。前回は、「家づくりに対する熱量が多いです」と話す店長の山野佳秀さんにお話を伺いました。

 

↑性能について分かりやすく説明中の山野さん
↑性能について分かりやすく説明中の山野さん

 

セキスイハイムは、積水化学グループのオリジナルブランドでもあることから、積水化学の持っている技術・知識などがたくさん盛り込まれています!「おひさまハイム」や「快適エアリー」など、魅力的な機能がたくさん。詳しくは前回のレポートを見てみてくださいね!

  

今回は快適エアリーで過ごしやすい温度環境の中での、セキスイハイムが提案している子ども部屋やワークスペースなど、前回詳しくご紹介しきれていないお部屋などについてレポートします!

 

セキスイハイム船橋展示場 店長/山野佳秀さん
セキスイハイム船橋展示場 店長/山野佳秀さん

◆オープンな子ども部屋

 

仕切りがなく、廊下から見える場所に子ども部屋を発見!ドアがなくて廊下から子ども部屋へとつながっています。

 


 

 

セキスイハイムでは教育者の陰山英男氏とコラボした「子どもが賢く育つ家づくり」の提案をしていて、こういった個室ではなくオープンな子ども部屋は、子どもたちの学力向上ややる気、自立心を育むのに最適なんだそう!個室が必要になる年齢になったら、いつでもドアがつけられる設計になっています。

 

 

バレエを習っている女の子を想定した子ども部屋。ピンクを基調としたインテリアがかわいい!

棚は子どもの身長でも届きやすいよう配置され、好きな時にさっと本を取り出すことができます。壁にはかわいいイラストもあって、片付けも楽しくできそう!

 

◆ワークスペースがあちこちに

 

階段の踊り場にはデスクコーナーが!子どもと一緒に勉強の場になったり、仕事の場になったり、家族の気配を感じながらプライベートな時間を過ごすこともできるのは、いいですよね。

 

 

こういう場所があると、階段の上り下りも楽しめそう!

 

 

階段の下の部分は、子どもの遊びスペースや収納場所としても活用できます。ワンちゃんコーナーにしてもいいかも!こういう場所があれば、リビングもすっきりと片付きそうです。

 

 

寝室にもほっと一息つけるスペースが。オープンな子ども部屋も階段の踊り場のスペースも、一般的な住宅であればこの時期は特に寒いですが、セキスイハイムは「快適エアリー」で家中あったかいので、こういった場も実現可能なんです!

 

◆オリジナルのユニットバス

 

 

セキスイハイムのユニットバスはオリジナルで、人間の動作のデータを解析して設計しているので、手すりもここ!というところにあって使いやすそう。

 

 

お風呂の床も水切れがよくて滑りにくいので、子どもにとっても年配の方にとっても安心。その上、水アカが発生しにくくお手入れもしやすくて、排水溝も凹凸が少なく汚れにくいので、お掃除が楽にできるそうです!これは主婦にとってはうれしい情報。

 

脱衣所と浴室との段差がないのもいいですよね。脱衣所ももちろん快適温度です!

 

◆頑丈なベランダで趣味も満喫

 

バルコニーの下地もステンレスなので、漏水の心配もなく頑丈。「ここに置いてある植栽も100キロはあると思いますが問題ないですよ」と山野さんが話すように、重い植栽も気にせず置けるのはうれしい。

 

 

家で過ごす時間が増えている今、寄せ植えや家庭菜園を趣味にするのもいいですよね。

 

 

部屋から緑を見るだけで癒されます。

セキスイハイムでは、インテリアコーディネーターだけでなくエクステリアコーディネーターもいるので、お庭の相談もいつでもできます!

 

 

いかがでしたでしょうか。寒くなってきたこの時期に、是非モデルハウスで暖かさを実感してみてください。また、家づくりのアイディアもたくさんあるので、参考になると思いますよ!

 

セキスイハイム ホームページ/https://www.sekisuiheim.com/

モデルハウスの間取りはコチラ

 

【ご見学は船橋総合住宅展示場へ!】

住所/船橋市夏見1-3  TEL/047-425-0375


\この人にお聞きしました!/

セキスイハイム

船橋展示場 店長 山野佳秀さん

「手書きの間取り図を提案して、お客さんから『いいね~』と言われたときが一番うれしい」と笑顔で話す山野さん。2級建築士ですが、千葉大学園芸学部出身ということもあり庭いじりも得意。大学時代の同級生の奥様は芝生を担当。山野家のお庭、とても気になります!最近は5歳の娘さんとドライブに行ったり一緒に過ごすのが休日の楽しみだという子煩悩なパパ。

 

神戸市出身、市原市在住

趣味/休日の夕飯を作ること。娘さんから「おいしい!」と言われることが何よりの幸せ。また、今年は資格取得にむけて猛勉強中。



【ライター紹介】

十津川有紀

「船橋のいいところをたくさんの人に知ってほしい!」という思いで、ライターとして市内を中心とした情報発信をしています。最近の趣味は110000歩のウォーキング。一男一女一犬の母。

 

香川県出身、船橋市在住

趣味/食べ歩き・ヨガ・フラメンコ



その他のおすすめ記事はこちら!

www.mamachi.online Blog Feed

美容室とカフェ併設の「喫茶店ダイジングー 」海外に行かなくてもリゾート気分! (火, 06 4月 2021)
>> 続きを読む

#24 一条工務店の魅力に迫る!「オリジナル製品が8割」という自社生産のメリットとは? (Wed, 31 Mar 2021)
>> 続きを読む

グラミン日本の「プチ起業のはじめ方」オンラインワークショップ4月24日に、シングルマザーの起業支援として (Fri, 26 Mar 2021)
>> 続きを読む

#23 自由設計で自分好みの快適な暮らしを実現、新昭和ウィザースホーム (Tue, 23 Mar 2021)
>> 続きを読む

馬込沢の「コンパス保育園」内に子ども向けスポーツアカデミー開校!学童保育と習い事の新しいカタチ (Tue, 16 Mar 2021)
>> 続きを読む

習志野駅前にビストロカフェ「SANANCHE(サナンシェ)」、野菜がたっぷり食べられる店 (Fri, 05 Mar 2021)
>> 続きを読む