Close

ママ・パパ・保育士に見てほしい、映画「子どもこそミライ」上映会3月21日に開催

\この記事をシェア/

本日やってきたのは、上山町の住宅街にある「ローゼンかみやま保育園」。
こちらの保育園で3月21日(木)、映画「こどもこそミライ」の上映会が行われます。

主催は、昨年12月に発足した「ほいく・未来ファクトリー」。地域の中にある保育、メディア、教育機関がコラボして、子どもたちの未来のために何ができるのか?という価値観を追求していくことを目的としたグループなんです!

さて、気になる映画の中身を、ほいく・未来ファクトリー広報担当の石川さんと、恒松園長に聞いてみました!

「ほいく・未来ファクトリー」メンバーの石川さん(左)と恒松園長(右)

子どもと保育がテーマ

映画では、保育園で生活する子どもたちの様子を映し、その日に起こった出来事をディスカッションして自分の意見を伝え合う姿や、自然の中を全力で遊ぶ姿をドキュメンタリーとしてまとめ、子どもの本来の生きる力、考える力が描かれています。

保育の様子は園それぞれ。個性的な幼児教育をしている園の様子が面白おかしく、時に感動的に描写されているそうです。

「個性的」って何!?気になります!

全ての保育者に見てほしい

子どもを原点にして“人を育てる”とはどういうことなのか考えさせられるこの映画。
「ママ・パパ、これから保育士を目指そうという学生さん、潜在保育士さんにぜひ見てほしい」と恒松園長。

確かに、日々の育児に追われ、「なんとなく」子どもとの日常を過ごしがちなママ・パパも多いはず。

自分の子どもにはいろんな可能性を示して、幸せになってほしいですもんね♪
子どもとの向き合い方、見つめなおすきっかけになるかもしれません。
お子さん連れでも大丈夫なので、ぜひ見に行ってみては?

【映画:こどもこそミライ】
会場/ローゼンかみやま保育園(船橋市上山町2-288-1)
時間/9時30分開場、10時上映開始(11時30分上映終了)、12時30分終了予定。
入場料/一般1000円、学生500円(子ども無料)。
チケットの申し込み/氏名・電話番号・申し込み区分(一般・学生)を明記のうえ、件名に「キックオフ上映会申込」と書いてhoiku.factory@gmail.com
問合せ/080-2276-5016(ほいく・未来ファクトリー/千田)

この記事を書いた人

Avatar photo

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加