Close

100均アイテムで作れる、2020年レイヤー構造手帳の作り方!

\この記事をシェア/

忙しいママ必見!スケジュール帳をカスタマイズ

そろそろ来年2020年のスケジュール帳が店頭に並び始めましたが、
みなさん「私はこれ!」というスケジュール帳に出会えていますか?

今回するのは、習志野市在住のママ、つのあきこさんが考案した
カスタマイズ手帳の作り方♪

なんとこの手帳、ページを二重構造にする事によって、
スケジュールの種類別に分けて書き込めるようになるんです!!

用意するものはこちら!

ほぼ100均で揃います

①マンスリータイプのB6サイズスケジュール手帳(セリアでもDAISOでも可)

②トレーシングペーパー(40〜47ミクロンくらいの薄くて丈夫なやつ)
※今回は左側の黄色のものを使用

③その他のアイテム

・テープのり
・両面テープ(幅1.5m以下推奨)
・カッター
・カッターマット
・定規(定規は目盛りの反対側が金属になってるもののほうが、カッターで定規自体を削らずに済みます)

テープのりと両面テープはどちらを使ってもOK!
「私はラクだしゴミも出ないテープのりを使っています」とつのさん。

作り方

①A4の長い方の辺に、枠の高さで印をつけます。画像は曜日の下でつけますが、上で大丈夫です。

②印をつけたサイズに切るとこんな感じになります。(長さは目安です)

③真ん中に定規などで折り目をつけます。A4の切ってない長い辺側が、月曜〜日曜の横の幅とぴったり合います。

トレーシングペーパーはカットした時に大きさ2種類出来ますが、小さい方で計ってカットします。大きい方は週が6段ある月の枠にピッタリ合うので月に合わせて貼るトレペを変えてください。

④折り目をつけたところにテープのりを貼っていきます。後ほどご紹介する動画でもやってますが、トレペよりも手帳にテープのり貼ったほうが断然効率がいいです。

①~④を繰り返して全部のカレンダーに貼りつければ、完成です!!
簡単~~♪

下のページにプライベートや子どもの学校関係などを書き、仕事の予定を上のトレーシングペーパーのほうに書き込むことでスケジュールも見やすくなります^^

仕事と学校行事の予定が重なってても透けて見えるし、レイヤー分けする事で自分の頭の中でスケジュールの整理がしやすくなりますね!!

トレペなので鉛筆やフリクションペンなら余裕で書き直しが出来ます。

子どもたちの習い事など、頻度の高いものはフリクションスタンプを
使うと便利だそうです。

つのさんご紹介の作り方動画はこちらから↓↓↓

既製品の良さを生かし、自分の使いやすいようにカスタマイズしてしまう、
主婦ならではアイディアですね!

簡単にできてしまうので、ぜひ2020年のスケジュール帳にいかがでしょう?^^

【レイヤー構造手帳 考案者】
デザイナー・イラストレーター/つのあきこさん★
https://www.instagram.com/akiko.19.madoka/

この記事を書いた人

Avatar photo

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加