Close

鬼は外~!福は内~!市内各地で節分行事。少し変わった恵方巻も登場

\この記事をシェア/

2月3日は節分でしたね!船橋市内でも各地「節分祭」が行われていました。

船橋大神宮の節分の様子

北習志野駅そばにある、おむすびとシフォンケーキの店 064(オムフォン)では、こんなちょっと変わった、そして可愛い恵方巻ロール(500円)も販売していました!

長さ約10㎝、直径約6㎝の恵方ロール。

 米粉使用なので モチっとした食感。海苔の部分ブラックココアパウダーを入れた生地を焼き上げています。中身のフルーツは、カットしたキウイとイチゴ、バナナは細かくせずに、贅沢にスティック状で一本まるごと入っているんですよ!

こんな可愛い恵方巻だと、食べるのももったいなくなってしまいますね~♪

今月のバレンタインデーはどんなシフォンケーキが登場するのか、今から楽しみです!!

撮影:2019年9月

 そしてここ、夏見台幼稚園でも節分の「豆まき」を行っていましたよ。夏見の森の赤鬼、青鬼、緑鬼から「果たし状」が届いていたので、クラスごとに陣地を作って鬼と戦う準備をしています。

 子どもたちは、牛乳パックなどで作った入れ物に煎った大豆を入れて準備万端。ダンボールで作った結界(基地?)に隠れる練習もバッチリです!

 ゴーンと鐘が鳴ると来ました~!3匹の鬼たちが園庭に乱入してきました~!

泣く子続出です。先生にしがみつく子、「ママ~!」と泣いてしまう子、果敢に鬼に立ち向かう子、さまざまです。

 大泣きしながらも立ち向かう子どもたちの姿はなんと頼もしいことか。年少さんが狙われていると、年長の子どもたちが助けに入る頼もしい場面もありました^^

 「ゴーン!」と鐘がなると鬼が退散。そこへ春を告げる女神様が登場♪節分の翌日は「立春」。春の訪れでしたね。

 女神様が優雅に撒くピンクの花びらに小さな手のひらをいっぱいに開いて手を伸ばすこどもたち。お互いにゲットした花びらを見せ合う子どもたち。

 「鬼がこわかったから棒で叩けなかった・・・」と告白してくれました。先生が言っていました。「自分の弱さを知ることが大切です。『弱さ』とは鬼に対してだけでなく、自分が持っている泣き虫や意地悪なところもですよ」と。「豆まき」とはそんな「自分の弱さを追い出す」意味もあるのですね。大人の心にも響く言葉です。

親子登園ひろば「なつみの森」

 こちらの園では、0歳~3歳のお子さまを持つご家庭対象の子育て広場「なつみの森」があります。地域で子育てをしている方は誰でも参加できる場所。

 発達に応じた手づくりおもちゃやヨーロッパ製の木製おもちゃがあるお部屋で遊んだり、天気の良い日は園庭で遊ぶ時間も作っています。

 さらにこの部屋には、親子で食事のできる日を設けています。食育にこわだりをもつ夏見台幼稚園・保育園ならではの発想です。保護者の方には体に良い玄米定食を、お子さんにはその日園で子どもたちに提供される給食が食べられるんですよ!

 同じ子育てをしている人との「出会い」の場となり、おいしいご飯を食べて「ほっ」とできるなつみの森へ、ぜひ遊びに行ってみては?

【なつみの森 ベビーマッサージ講座】

日時/2月15日・22日・29日(土)

時間/10 時半~ 12 時

内容/看護師によるベビーマッサージ講座

会場/夏見台幼稚園・保育園1階なつみの森

費用/無料   

対象/1 歳未満(1 か月健診を終えた赤ちゃん)

定員/6 組

持ち物/バスタオル(清潔で柔らかいもの)、ハンドタオル、着替え、お気に入りのおもちゃ、白湯・ミルク等の飲み物(母乳の方は必要なし)

HP/http://www.treponte.jp/sp/

問合せ/夏見台幼稚園・保育園なつみの森TEL 090-4097-7231

この記事を書いた人

Avatar photo

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加