Close

船橋「空想キャンプ場」第2弾・カードゲーム「CAMPING」! 制作費を募るクラファンもスタート!

\この記事をシェア/

キャンプの時間をさらに楽しむカードゲーム

アウトドアウェディングのプロテュースやファミリーキャンプのイベントを企画・運営をする「スプリングネージュ」が10月9日から、キャンプ場で楽しめるカードゲーム「CAMPING」の制作費を募るクラウドファンディングを始めました。

実はスプリングネージュ、今年5月30日にオンラインイベント「空想キャンプ場」を開催しました。withコロナの時代でも楽しめるキャンプの知識を学べるこのイベントでは、関東圏のキャンプ場とのzoom中継や、キャンプにちなんださまざまなワークショップを行い、多くの親子が参加したんです。

そして今回、その企画第2弾としてカードゲームを開発!

それがこちら、カードゲーム「CAMPING」!

代表の越前麻代さんは、日頃から家族との絆を強くし、家族力をつけていくことの大切さ、さらにはかつて「はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)」を読み、子どもたちにはそれぞれ力があること、親が不在でも子どもだけで成し遂げられることがあることなど、そんな思いを伝えたいと考えてきたということです。

「スプリングネージュ」代表の越前麻代さん

Zoomで開催したミーティング

ゲームの制作にあたって、大東文化大学の中村正雄教授(日本キャンプ協会理)と共に、小学生や同大学の学生とZoomで話し合いを重ね、

「キャンプを学べるゲームがいい」

「キャンプのノウハウを学べて、わくわくするゲームにしたい」

という子どもたちの要望を形にし、キャンプにぴったりな家族やグループなど仲間で楽しめるカードゲームを制作したんですって!

会議で生まれたボブファミリー

「CAMPING」の登場人物ボブファミリーは、両親と幼稚園年長の男の子、年中の女の子の4人家族。Zoom会議で生まれたオリジナルキャラです。

イラストデザインは船橋の似顔絵師・はまだことさんが描き上げました。登場人物はあと管理人さんがいますよ。

ゲームの内容は?

どんな内容化というと、ボブファミリーが「空想キャンプ場」でお題として出されたミッションやハプニングを乗り越え、無事にチェックアウトできるまでを競うというもの。

ルールも簡単で分かりやすく、「あともう少しであがり!」という直前で起こるお邪魔カードのにくらしさたるやw 家族や友達と物凄く盛り上がります!

ゲームで遊びながらキャンプの楽しみ方について学べるので、キャンプ場に行く前にやるのもおススメですよ♪

もちろん、キャンプ中の楽しみの一つとしてもOK!「木を集める」「テントを広げる」というミッションもあるので、「これ今日やったね!」と思い返しながら遊べそうです^^

キャンプ場やアウトドアショップで購入可能

カードゲームはキャンプ場やアウトドアショップで販売を予定。既に数件のキャンプ場では販売が決定しているそうです。

WILD-1幕張店にも並ぶ予定!

「コロナ禍で、アウトドアや、中でもキャンプ場は今人気がありますが、一過性の人気ではなく、持続可能なキャンプ人気となるよう、キャンプ場とキャンパーの関係がもっと近いものになってもらえればと思っています」と力強く話されました。

クラウドファンディングで商品化へ

「CAMPING」を商品化するにあたり、現在クラウドファンディングを募っています。販売・納品は1月上旬を予定。カードは全64枚。プレイ人数は2~7人。販売価格予定2,000円。所要時間10~20分。対象年齢5才〜。

「やってみたい!」という方、ぜひクラウドファンディングのご協力を!↓

https://camp-fire.jp/projects/view/330018

【スプリングネージュ】

住所/船橋市海神町南1-737-1 TEL/ 047-436-4490

HP https://www.springneige.com/

この記事を書いた人

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加