Close

馬込霊園そばの石屋さんが運営する「石和カフェ」、11月10日には「石和マルシェ」も初開催

\この記事をシェア/

石材店が運営するカフェ

馬込霊園のすぐそばにある「石和石材」。このあたりは道路の両側に石材店が並び、独特の雰囲気がありますが、その中で異彩を放つモダンな建物が同店。墓石の販売を行っているこちらの店舗内に、お洒落な「石和カフェ」があります。

墓石屋さんが運営するカフェって、「石ばっかりなの?!」と想像してしまいましたが、店内に入ってみるとめちゃくちゃお洒落な雰囲気♪

オーナーの金子和哉さんと奥様の恵理子さんに案内していただきました!

こちら1927年から創業する「石和石材」ですが、建物は2006年に建て替え工事で現在の木のぬくもりのあるものになりました。建物前には石畳みが広がり、花壇といろいろな墓石がうまく調和しており石の美術館のようです。テラス席や池もあります。

中に入ると正面は大谷石の壁に飾り棚。さすが石材店。

棚にテイクアウトのカップが。そのロゴマークが墓石!

お墓のイメージは暗くて悲しい感じだけれど、こうして見るとなんとも愛らしい。

コーヒー豆は東武野田線・馬込沢駅前の「magome coffee project」(船橋市馬込西)から仕入れているそうです。

店内ではコーヒー(350円)やご近所の奈良養鶏園の卵を使った恵理子さん手作りのシフォンケーキ(400円)などを提供。自分で石臼でゴリゴリとコーヒー豆を挽いて飲むこともできます(500円)

カフェの道路側の広い開口部は硝子張りでとても明るい。

ゆったりしたソファーや透明なガラスのテーブル、おしゃれな照明。

天井は高く開放感があって霊園の近くのお店というより、インテリア雑誌に出てきそうな空間。

店内のテーブルにはお土産やプレゼントによさそうな素敵な食べものや小物がたくさんならんでいました!

「お墓クッキー(素焼き)」(150円)やカフェメニューの「アイスクリームのお墓クッキー添え」(300円)が人気で「クッキーが欲しい」とお客様の希望もあって販売を始めたそうです。そのクッキーを作っているのは「sucre cresia」(鎌ヶ谷市)

カフェで親子で楽しめるようにと書棚には絵本や人気コミック、書籍やボードゲームを置いています。

ほかにも、白の玉砂利にお絵かきや写経もできますよ。

11月10日は「石和マルシェ」

そして11月10日、店内で「石和マルシェ」が開催されます!金子さんお薦めの作家の手作りアクセサリーや小物がならぶそうで、今から楽しみ♪

マルシェは石和カフェ店内の「飲食ブース」と併設建物内につくる「雑貨ブース」に分かれます。「Warm Heart Coffee」(八千代市)のグラノーラやクッキー、「BAKERY HEIDI」(白井市)のパン、梨農家の「芳蔵園」(船橋市二和東)のジャムやジュースなどが販売されます。

「石和カフェ」はマルシェ当日には飲み物だけの販売になりますが、やマルシェ限定の「バターナッツカボチャのスープ」をメニューに加えるそうです。

出店内容は「石和カフェ」のFacebookInstagramで配信中です。

「美味しいお店や素敵な雑貨のお店が出店するので、マルシェにぜひお越しください。当日は窓やドアを開放してよりいっそうの感染防止をしてお待ちしています」と笑顔の金子さん。

 

開催は10時~14時まで!ぜひ遊びに行ってみてくださいね^^

【石和カフェ】

住所/船橋市馬込町1193

TEL/047-438-5330

営業時間/10:00~16:00

定休日/水・木

駐車場/11台

この記事を書いた人

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加