Close

海神に「花ひだまり」オープン、親子でアレンジメント体験のできるお花屋さん

\この記事をシェア/

京成船橋駅から南西へ徒歩6分の場所にフラワーアレンジメントが体験できる花屋「花ひだまり」が昨年11月28日にオープンしました!

オーナーは笑顔がチャーミングな周海燕(シュウ カイエン)さん。15年前に留学で来日した周さんは情報処理の専門学校卒業後大学に進学し、母国で情報処理の仕事に就くことを目指していましたが、「女性特有の病気で辛い日々が続いた時に慰めてくれたのは子どもの頃から好きだった花でした」と周さん。

お店の入り口はこじんまりしていてかわいい鉢植えが並んでいます。以前飲食店だったこの店の前を通るたびにレンガ風の外壁のお店が気に入っており、空きが出たのでお店を開くことに決めたそうです。周さんの子どもの頃の夢はお花屋さんになることだったとか。フラワーアレンジメント教室に2年間通い、都内の生花店で5年間働きひととおりの技術を身に着けたそうですよ!

店内に入ると壁際に周さんセレクトの切り花が並んでいます。

「花ひだまり」のフラワーアレンジメント体験はスクールと違って気軽に周さんからアドバイスしてもらえます。予約可能で、体験は一人でもグループでもOK。グループは4人までとなります。左奥にはレッスン用のテーブルがあります。

「フラワーアレンジメント体験」のサンプルはこちら。3,000円と2,000円(子ども用)の2種類があり、料金には切り花、容器、ラッピング、飲み物とお菓子、消費税が含まれます。予算に応じて基本料金以上の体験も可能。親子での申し込みは500円引きとお得。ハサミを使うのでお子さんだけの参加はご遠慮いただいています。

フローリングと白い壁はとっても居心地がいいです。花屋なので冬でも暖房は入れられませんが、ひざ掛けや使い捨てカイロを常備しているので寒い日でも大丈夫なんですって!

アレンジメント体験にセットの飲み物はコーヒー、紅茶(中国産)、中国茶から選べます。子どもはココアになります。お菓子は市内のお菓子教室「cookies shop Orivier」のクッキー。周さんは烏龍茶の産地、福建省の出身。中国茶は周さんが特に女性の体に良いと選んだローズ、菊花、ローゼル(ハイビスカス)と陳皮(みかんの皮)の4種類で周さんが福建省から取り寄せています。

中国茶はクコの実などを加えてポットで丁寧に入れてくれます。周さんは日本語がとても上手。子ども好きでおしゃべりが好きなので会話が弾みそうですね。「光が集まるひだまりのようたくさんの人に来てもらって楽しくすごしてほしい」と周さん。

この日はローゼル茶をいただきました。とってもきれいで見ているだけで心が安らぎました。こちらではお茶だけ飲みに来てもいいそうですよ(各300円お菓子つき、税込み)!

体験とお茶の時間でだいたい2時間です。お店では切り花、花束、アレンジメントなどの販売もしています。プレゼントや自宅用のアレンジメントを自分で作れるなんて嬉しいですね。お花は見ているだけで心を和ませてくれるもの。ぜひ一度お店に立ち寄ってみてはいかがでしょう?^^

【花ひだまり】
住所/船橋市海神1-31-35
TEL/080-4198-8711
営業時間/10時〜18時
定休日/水曜日 12月31日は15時まで。年明けは1月4日から営業。

駐車場なし

この記事を書いた人

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加