Close

古和釜幼稚園で船橋のなしが主人公のミュージカル、ママさんダンサー達も大活躍!

\この記事をシェア/

1月21日、古和釜幼稚園で行われた、新作ミュージカル『梨の実ナッチのNANANAミュージカル「フルーツポンチ! 〜怪盗サンバガラスあらわる!〜」』の初演公演が行われるということで、舞台に潜入してきました!

製作・演者チームはこんな人たちだった!

こちらが今回のミュージカルで監督を務められた岡元邦治さん。直前リハーサルの様子も少し見学させて頂きましたが、岡元さんは「ゲンさん」の愛称で呼ばれ、メンバーのみなさんとも和気藹々とした雰囲気で準備が進められていたのが印象的でした。

ほかにも、船橋市出身でシンガーソングライター、音楽監督・歌唱指導として活動する小松優一さん、市内を中心に活動するダンサー、振付・ダンス指導者であるむーみんさんをはじめ、船橋を拠点とするクリエイターたちが制作。出演は、市内在住シンガーソングライターのLiCaCoさんをはじめとする船橋を拠点に活動するミュージシャンとダンサーたち総勢10人が出演しています。

心の隅で「こんな時期に公演って大丈夫なの?」とも思っていたんですが、受付の人に聞いてみたら出演者もスタッフも全員PCR検査を受けて陰性だということを確認してきたんだとか。そこまで徹底した感染予防に努めているとは、逆にこちらがビックリ。

このミュージカル、当初は園児だけでなく保護者も観覧予定だったそうですが、緊急事態宣言の再発例で保護者の観覧は取りやめになったそう。そんな貴重なステージを特別に見せて頂けるなんて、もう楽しみでなりません!

いよいよ開演!

ミュージカルは生バンドの演奏でスタート♪ さすがにプロミュージシャンたち。音の迫力がすごくて、演奏が体に響く〜。
音の大きさにびっくりしていた子どもも少しいたけど、すぐに慣れてノリノリで楽しんでいたみたい。

物語の舞台は、いろんなくだものたちが通う幼稚園。今度の発表会で披露するステージで、誰が真ん中で歌うかをオーディションで決めようというところからお話がスタート。

それぞれがバッチリ決めてる中、最後に歌うことになった梨の実ナッチは人前に出るのがあまり得意ではないみたい。「な…な…な…」と固まってしまってうまく発表できないことをからかわれたことがきっかけになって、教室は大騒ぎに陥ります。

その混乱に乗じて登場したのが、ママさんダンサーたちが演じるサンバガラス。動きのキレがさすがです!!

お腹を空かせて食べ物をこっそり盗んでいくカラスたちが見えると、子どもたちからは「あっちにきてるよ!!」「後ろだよ!!」といった声があがっていました。こういう素直な反応、いいですね〜。

くだものたちとカラスは、激しい音楽とダンスで対決します。でもそれは音楽やダンスを凶器として使うこととなり、結果的にみんなが傷つくことに…

そんな危機の空気を変えたのは、梨の実ナッチの優しさと勇気でした。

ナッチの行動がきっかけとなって、くだものとカラスたちはそれぞれの個性を認め合って和解し、手を取り合って一緒に歌います。この歌がものすごく良い曲で、気付くと自分の目にふと涙が…客席の園児たちが目をぬぐっている姿がさらに泣けちゃいました。

ミュージカルは最後は賑やかな演奏とダンスで幕を閉じます。昨年夏に誕生した“船橋のなし”公式PRソング「NA NA NA なしダンス」も登場しました。振り付けを担当したむーみん自らのダンスが見られたのも嬉しい!

終わった後に胸に残ったのが、ミュージカルを通じて語られていた「みんなにもあるんだよ ちいさな ちいさな しあわせのたね」というメッセージ。

個性を大切に、良いところを伸ばしてあげるような子育てをしなきゃな〜、と思わされる作品でした。

こちらが今回のミュージカルの発案者の鈴木浩之さん。当日も裏方として忙しく動き回っていました。

鈴木さんは「新型コロナウイルスの影響でイベントが中止となってしまっている子ども達に、思い出に残るような場を届けたい」と今回のミュージカルを企画したそうです。

また、鈴木さんは船橋を音楽で盛り上げる「船橋365音楽プロジェクト(ふなおん365)」の発起人の一人でもあり、「NA NA NA なしダンス」の企画にも携わっていた人物。

そんな様々な想いが交わり、今回のミュージカルは”船橋のなし”のキャラクターを主人公とし、途中で「NA NA NA なしダンス」も登場するという構成になっていました。

最後に、終演後のむーみんにもメッセージをもらいました!

『私自身は人生初のお芝居!というチャレンジの場となりましたが、20代のエネルギッシュなアーティスト達に混じって、アラフォーママでも遠慮なく心の扉を開いて失敗を恐れず挑戦させてもらえる、最高の環境でした。

演者からスタッフまで、とにかく皆が本気でワクワクしてて、刺激的でエネルギッシュな現場で。大人達が本気でワクワクしてるから、子供達にもそれが伝わるんだと思います!!

また、個人的には私と同じ世代のママ達に観てもらいたい!!

子育てしながら頑張ってるママ達の心にそっと寄り添ってくれるあったかいメッセージとともに、年齢や環境に負けずにワクワク生きる勇気をもらえるようなエネルギッシュなパワーを持った作品です!』

コメントをくれた「むーみん」(写真中央)

ミュージカルのダイジェストは ↓ こちらから見られます!

今回の公演については、裏側のドキュメンタリーも含めた映像を作成していく予定で、2月下旬に作品ホームページ(https://funaon.net/nanana)で公開されるそう。さらに今後は市内ホールなどでの公演も計画していくとのことで、そちらも大注目です!!

この記事を書いた人

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加