Close

ママが楽しめるワークショップを多数開催!前原にある「Cafe 279」

\この記事をシェア/

津田沼にほど近い船橋市前原エリアは、マンションが多く、子育て世代がたくさん住んでいます。
そんな場所に、ママたちの憩いのカフェがあると聞いてやってきました!それが「Cafe 279」。

279と書いて、「つなぐ」と読みます。
この看板を見つけたら、小道を入ってカフェに到着!

迎えてくれたのは、店長・原口さん。子育て真っ最中のママさんです♪

見てください、このステキな笑顔。きっと優しいママなんだろうな~と想像つきますよね!

原口さんのお子さまがまだ小さかったころ、「子連れで行けるカフェがない」「ママが息抜きできる場所があるといいな」そんなことを思い、原口さんは子育てをしながらカフェ開業の準備をされてきたのだそうです。

そして念願かなって、2017年5月にオープン!

だからこのカフェは、ベビーカーでの来店も、子どももウェルカム。そして、高い天井が心地よく、ママたちの息抜きにぴったりなカフェです。

小学生のお子さんが読めそうな児童書もたくさん!

少しだけ乳幼児用のおもちゃもありました。
キッズチェアは1つだけですが、キッズメニューなどは事前予約で相談にものってくださいます。

そして何より、ママたちにとってウレシイのは、貸し切りできる別部屋がある!ということ。

ここは別棟になっていて、ベビ連れママが何組か集まるときなど、ここを貸し切ることもできるんですって。しかも、別料金なし(ランチ代のみ)!

ワークショップも多数開催

こちらでは不定期でさまざまなワークショップも開催しています。
人と人をつなぐ場所、だから279なんです。

今日はこの(↓)右側の「子供が片付けやすい仕組みづくり」というワークショップを開催していました。

集まったママたちは、お子さんが2歳とか1歳といったママたちがほとんど! 育休中のパパも参加されていました!(すばらしい!!)

この日の講師は、整理収納コンサルタントの今井さが乃さんと整理収納アドバイザー&住宅収納スペシャリストの福尾麻里恵さん。

「どんどん増える子どものもので、家の中がカオス」「プラ○ールが片付かない…」そんなママたちのトークを聞きながら、私も激しくうなずきました。笑

「『収納スペースがもっとあればいいのに』なんていうのは、妄想に過ぎません」という講師の方の言葉を聞いてハッとなり、講座を最後まで聞けなかった私ですら、この日の夜、断捨離に精を出したので(笑)
きっと参加者のみなさんのおうちは、もう今ごろ、すてきなお部屋になっているだろうな~と思います!

「ワークショップをやってみたい」。そんなママは、ぜひ原口さんにご相談を。
ママたちがつながって、きっと“何かと何かがつながる”んじゃないでしょうか。

Cafe 279】
住所/船橋市前原西4-29-1
TEL/047-493-3238
営業時間/11:00~16:00
定休日/土・日曜  ※4月は29・30日も休み
駐車場/1台、近隣にコインパーキングあり
Facebook  https://www.facebook.com/cafe279maehara/

この記事を書いた人

Avatar photo

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加