· 

素材にこだわった母の味、北習志野「064」のおにぎりランチ

 

北習志野駅前のエビス通りに7月29日、手作りおむすびとシフォンケーキを提供するお店がオープンしました!

その名も「064」
ゼロ・ロク・ヨン、ではなく、「おむすび」と「シフォンケーキ」をかけて「オムフォン」と読みます(^^)

迎えてくれたのは、明るい笑顔がステキな店長・山田さんを始めたスタッフさん達。皆さん、現役の主婦ばかりです。

右から、副店長・小林さん、店長・山田さんほか、スタッフのみなさん
右から、副店長・小林さん、店長・山田さんほか、スタッフのみなさん

 

お店のキャラクターはペンギンです。餌を探しに最初に海に潜る「ファーストペンギン」と、主婦でありながら新しいことにチャレンジする姿をからめてるんですよ!

さらに、キャラクターのペンギンの形はスタッフさん達の名前や愛称のアルファベットの頭文字を重ねて形作ってるんです。ビックリ(OvO)

どこにどんなアルファベットがあるのか、ぜひ聞いてみてくださいねw

 

店内はというと、ペンギンの体の色「ピーコックブルー」とクチバシの「黄色」をイメージしたお洒落な内装に。カウンターとテーブル席を用意してあります。

カウンター越しには液晶テレビで海中を映し、まさに気分は大海原を泳ぐペンギンに♪ 癒されます〜

2人がけのカウンター席も素敵♪

素材にもこだわった料理
お昼の時間は、佐渡のコシヒカリで作ったおむすびを主としたランチが食べられます。おむすび1個(800円)、2個(970円)、3個(1100円)、いずれも、おかず・小鉢・サラダ・汁物がついていて、栄養バランスも◎。プラス200円でデザートに角切りプチシフォンケーキも付けられます。

おむすびは「自家製塩漬け鮭」「味噌焼き大葉つつみ」「昔ながらの南高梅」「唐揚げマヨネーズ」など全21種から選ぶシステム。
唐揚げは特に人気で、「1回食べたらファンになりました」という来店者も!
 
サクッ!という音と一緒にアツアツの油がジュワ〜っと口の中に広がります(^^)おいしい〜!
 
甘~いスイーツもどうぞ
店長・山田さんの作るシフォンケーキは、防腐剤や添加物を使用せず、国産の米粉、こめ油、きび糖、押木養鶏場の新鮮卵「紅孔雀」を使用しています。ココア・プレーン・抹茶・紅茶の4種をどうぞ。米粉特有のしっとり・もっちりした食感にうっとり♪
 
もっと食べたい!という方は10cmシフォン(500円)をどうぞ。750円のドリンクセットもあります。
 
ちょい飲みやってます
木曜と金曜は夜営業もやってます。メニューはこんな感じ↓
中でも好評のめったにない幻のチャーハン(650円)は副店長の小林さんしか作れず、彼女がいる時にしか食べられないメニューなんです!小林さんがいる日は要チェックですよ!

 

小林さん手作り、まだあります。Torotoro豚軟骨(700円)

 

 

コラーゲンたっぷりで軟骨までプルプルと柔らかく、お酒のお共にバッチリ!

 

 

副店長・小林さん
副店長・小林さん

 

夜営業をやっているときには、お店の前にペンギンライトがつくので、こちらを目印にしてくださいね。

 

 

おにぎりとシフォンケーキはテイクアウトもやってます。通り沿いの窓からどうぞ。

 

 

「ゆくゆくは2Fのスペースを開放してイベントや講座などをやいたい」と山田さん。今後の動きが見逃せませんね!

 

ご飯の味はもちろんのこと、「主婦ってすごい!」というパワーを感じさせてくれる、居心地のいいお店でした^^

 

 

おむすびとシフォンケーキの店 064

住所/船橋市習志野台2-5-16

TEL/047-406-3822

営業時間/10:30~18:30(木・金は21時30分まで)

定休日/日曜

 


その他のおススメ記事はこちら


www.mamachi.online Blog Feed

美容室とカフェ併設の「喫茶店ダイジングー 」海外に行かなくてもリゾート気分! (火, 06 4月 2021)
>> 続きを読む

#24 一条工務店の魅力に迫る!「オリジナル製品が8割」という自社生産のメリットとは? (Wed, 31 Mar 2021)
>> 続きを読む

グラミン日本の「プチ起業のはじめ方」オンラインワークショップ4月24日に、シングルマザーの起業支援として (Fri, 26 Mar 2021)
>> 続きを読む

#23 自由設計で自分好みの快適な暮らしを実現、新昭和ウィザースホーム (Tue, 23 Mar 2021)
>> 続きを読む

馬込沢の「コンパス保育園」内に子ども向けスポーツアカデミー開校!学童保育と習い事の新しいカタチ (Tue, 16 Mar 2021)
>> 続きを読む

習志野駅前にビストロカフェ「SANANCHE(サナンシェ)」、野菜がたっぷり食べられる店 (Fri, 05 Mar 2021)
>> 続きを読む