Close

美容室とカフェ併設の「喫茶店ダイジングー 」海外に行かなくてもリゾート気分!

\この記事をシェア/

京成線大神宮下駅を出て正面の通りを左に進んで徒歩1分

昭和レトロなビルの1階にある「喫茶店ダイジングー 」

ダイジングー という店名の通り、船橋大神宮(意富比神社)の前にある、子連れのママに人気のカフェです。

入り口は広く、スロープになっているのでベビーカーでも来店可能なのも嬉しいポイント。

天井高で開放感抜群の非日常癒し空間

店内に1歩入ってみると、昭和レトロなビルの外装の印象は一転。

木の温もりと、緑と、手作りDIY感が絶妙にマッチした、暖かく、広々とした快適なカフェ空間が広がっています。

広さは20畳ほど。
そこに、カウンター席2席、2人がけテーブル7席が十分な距離をとって配置されています。


「喫茶店ダイジングー のコンセプトは、”ラグジュアリー”ならぬ、”ラフジュアリー”なんです」と花嶋オーナー。

写真左:花嶋オーナー、写真右:妻の加奈子さん


イメージは南国。太陽のある場所。緑が多い非日常的な環境で、みんなが変にかしこまらず、カジュアルに立ち話なんかしながら、お茶を楽しむ。そんな喫茶店にしたかったんです」と話してくれました。

そんなオーナーの理念は店長の高原さんやスタッフのMeiさんにも引き継がれていて、お店の内装はもちろんですが、スタッフの方もとても暖かく、そして生き生きとしているんです。


暖かいメッセージを添えてひざ掛けが置いてあることにもダイジングー の人柄があふれていますね。


お手洗いにはオムツ台もあり、小さなお子様とも気軽に来店できます。

ヘアーサロン併設!カットにも行けるカフェ


喫茶店の中を進んでいくと、「OPEN」と書かれた扉があります。

扉を開けてみると、そこには鏡とイスが置かれた空間が。


実は、喫茶店ダイジングーには「ヘアーサロンDILLY KELLY」が併設。

美容師でもある花嶋オーナーは2008年にヘアーサロンを開店
2017年に現在の場所にカフェを併設して移転オープンしました。

「ヘアーサロンってリラックスできるんですけど、でもどうしても、かしこまっちゃう部分があるんですよね。だけど、もっとお客さんにはラフに、でも非日常を感じてもらいたいと思っています」と花嶋オーナー。

キーワードはやはりここでも「ラフジュアリー」


ヘアーサロンにはママも多く来店
しているそうで、子どもたちが喫茶店でランチをしている間にママが髪の毛をカットしてもらう、といった使い方をする方も多いとか。

花嶋オーナーの「人を大切にする気持ち」「ラフジュアリー」が感じられる、ママが安心してリラックスできる場所になっています。

家族みんな大満足!50種類以上の豊富なメニュー


喫茶ダイジングーには、コーヒー、ナポリタン、ホットサンドといった定番メニューはもちろん、デカフェコーヒーやジンジャーチャイ、自家製ホットレモネードといったちょっと変わった飲み物まで、とにかくメニューが豊富。

その数は合計50種類以上。


中でも目を引くのがスムージーで、イチゴミルクや小松菜バナナ、豆乳フルーツオレといった子どもに飲ませても安心なメニューがたくさん。

美容師の知識を生かし、美肌と美髪成分たっぷりのDKスムージー(豆乳とベリーのスムージー)も人気だそうですよ。


「おすすめは…正直全部おいしいので、全部おすすめです。」

少し照れながらそう語る店長の高原さん。

実際にお店のメニューは、スタッフみんなで実際に味見をして、検討を重ねたメニューばかり。

花嶋オーナーの妻、加奈子さんが作った自家製グラノーラも人気。

ガーリックチーズ、ノーマル、ココア、メープル、シナモンの5種類のうち、日替わりで数種類並びます。

ガーリックチーズ以外はグルテンフリー
ヘルシー志向の方や、小麦アレルギーのお子様をお持ちのママに喜ばれているそう。

マルシェや展示会も随時開催

美容室が併設されているということもあり、お客さんの大半は子ども連れという喫茶ダイジングー 。

そんなダイジングーでは、地域の団体「夢あみネット」と連携して、ママ向けのマルシェや展示会も開催されています。


ママ向けのイベントの他にも、3月にはスタッフのメイさんのアクセサリーブランド、Tulip meltの手作りアクセサリーや雑貨の展示会を開催。


最終的にこの場所をコミュニケーションの場としていきたいんです。地域の人に「あそこ好き!」と言ってもらえるような存在になりたいです」と花嶋オーナー。

その言葉通り、喫茶店ダイジングーはカフェだけでなく、地域の人とクリエイターをつなげる場所にも変わりつつあります。

喫茶店ダイジングーへのアクセス

「喫茶店ダイジングー」および「ヘアーサロンDILLY KELLY」は京成線大神宮下駅を出て、正面の通りを左に進んで徒歩1分

駐車場はありませんが、徒歩1分のところに有料パーキングがあります。

自転車はお店の裏のスペースに停めることができます。

マルシェといったイベントの告知、定休日の告知は主に喫茶店ダイジングーのInstagramで行っているそう。

定休日が少し変則的ですので、先にチェックしてから来店すると安心です。

ぜひ、喫茶店ダイジングーをフォローして、最新情報をチェックしてみてくださいね。

【喫茶店ダイジングー】
住所/千葉県船橋市宮本2-9-1 第2ときわビル1F B号室
営業時間/8:30~18:30(L.O. 18:00)
定休日/火曜日・第1水曜日・第3月曜日
電話/047-460-7678
Instagram/https://www.instagram.com/kissa10daijingu/
HP/http://www.dillykelly.com/index.html

この記事を書いた人

松浦 沙織

4歳2歳の母。銀行や航空会社のシステムエンジニアとして8年間勤務。出産を機に働き方を見直し、ブログやYouTubeで松本リオと名乗って情報発信をはじめる。現在は中小企業や個人事業主向けにITツール導入代行やWeb制作、SNS運用代行を行っている。YouTube登録者3000名超。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加