Close

船橋イオンモールに文武両道型のアフタースクール「武学塾」が4月1日開校!

\この記事をシェア/

イオンモール船橋の2F に4月1日、文武両道教育を軸にしたアフタースクール「武学塾」の2校目となる「武学塾 イオンモール船橋校」がオープンしました!

店長は英語指導員で放課後児童支援員でもある岡本悠希さん。岡本さんはアメリカのワシントン州立大学を卒業し、Lepton指導資格、放課後児童支援員資格を取得しています。

 「武学塾」とは、JR船橋駅北口に2016(平成28)年から始まった民間のアフタースクールです。小学生を対象に、国語・算数から、カラテ・体操・英語などの基礎学習を教える、文武両道型の学童保育になります。

岡本さんは「ここは、悪いことはきちんと叱り、いいことはしっかり褒めます。子どもたちは下校後に順次登塾しますが、まずは学校の宿題に取り掛かります。宿題の後はおやつの時間になります。課題をすべて終わらせると自由に遊べる時間になることで、やることはきちんと終わらせる習慣が身につきます」と話します。

 まずはこのスペースで学校の宿題をするんですね。指導者もいて、わからないところはすぐ聞けるということですから、安心です! 


今回新しく開校したイオンモール船橋校も、基本的には1校目と同じ方針で、独自の特徴としては、PAT(身体能力開発トレーニング)を取り入れている点にあります。空手の指導者が担当しているとのことです。

岡本さんは武学塾の塾長柿沼師範の元で極真カラテを習っていたとのこと。そして、アメリカでの大学生活を振り返り、「アメリカで過ごした際、大きな体の相手でも萎縮せず対峙できました」と、極真カラテを通して、海外でも物怖じせず、堂々と対応する力が得られたと振り返ります。
岡本さんは小柄な方ですが、全く動じなかったというのは、極真での日々のお陰なんですね!


武学塾では柿沼英明塾長の指導方針で、礼儀作法の大切さを主軸とした人間教育を進めています。10年、20年後に社会で活躍できる人材を育てること、組織や地域のリーダー、日本を支えていく人材の育成を目的にした、長期計画で指導をしているんですね。

入塾選考会&保護者説明会は随時受付しているとのことです。
下記ホームページをチェックしてみてくださいね!

【武学塾 イオンモール船橋校】
住所/船橋市山手7-18-28
TEL/047-489-1011
預かり時間/園・小学校終業後~19:00
         学校休業日8:00~19:00(夜延長21:00)
土曜・日曜・祝日・年末年始定休
駐車場/イオンモール船橋内にあり
HP:  http://bugaku-juku.com/aeon-f/

この記事を書いた人

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加