· 

下総中山の新たなスイーツスポット!地域の人に親しまれる「パティスリーデトゥール」

 

2020年9月24日 下総中山駅近くにオープンした「パティスリーデトゥール」。パリのお菓子屋さんのような可愛いらしい佇まいで、どんなスイーツと出会えるのか、期待が高まります!

 

店内に入ると、天井にはカラフルなパラソルが。「お客様には四季を感じて頂きたい」と言うオーナーシェフ・伊藤さんの想いから店内はその時期にあったディスプレイが施され、視覚でも楽しませてくれます。

 

 

伊藤さんはパティシエ歴20年。「ものを作る仕事がしたかった」と高校卒業後からスイーツ業界に入り、テレビ東京テレビチャンピオンケーキ職人選手権で初の三連覇を遂げた千葉の名店「ル・パティシエヨコヤマ」で15年勤務していたそうです。

 

まさに実力派シェフ!

 

「独立の際、店舗候補地としていろんな場所を見て回りましたが、下総中山の下町の雰囲気がとても気に入り、この場所での出店を決めました」と伊藤さん。

 

オーナーシェフの伊藤さん
オーナーシェフの伊藤さん

 

お店では毎日約20種のケーキを店頭ショーケースに並べ、フルーツも旬のものを使用しているそうです。どれにしようか迷ってしまう程たくさん!開店と同時に全種類並びますが14時頃には完売してしまうものも出てくるので、来店は午前中がおすすめ。

 

 

そして、同店1番の人気商品はクリームたっぷりの「シュークリーム」(1個200円)

 

1日150個が15時30分頃には完売するほど大人気商品です。

 

 

まだまだあります、こんなスイーツ!

 

フォレノワール(1個486円)/(上)

黒いチェリーの入ったドイツのショートケーキ。チェリーシロップたっぷり。チョコとチェリーが乗っています。

 

赤ワインのサバラン(1個486円)/(右下)

バターたっぷりのブリオッシュ生地にお酒のシロップをしみこませたイチゴ、ラズベリーのクリーム。

 

フルーツタルト(1個518円)/(左下)

アーモンド入りのザクザク生地で柔らかなアーモンドの香りが口に広がります。

5~6種類のフルーツが乗っています。

 

 

ロールフルーツ(1本1,620円)/1カット421円) ↓

そのほか、バースデーケーキも受け付けており、ホールケーキも数種類があるので予約がおすすめです。

 

地域にちなんだお土産商品も

 

「地域の皆様に帰省や手土産に使って頂ける様に」と親しみを込めて地名を入れて作られた「中山参道」のギフトは焼き菓子の詰め合わせ。その中でも人気の焼き菓子はハニーマドレーヌ。はちみつ入りのふわふわのマドレーヌは子どもからお年寄りまでおいしく食べられる一品です。

 

 

見ているだけで涼しげな「夏巾着」の焼き菓子セットもちょっとした手土産に喜ばれそう!

 

 

笑顔が素敵な奥様は接客担当。細やかな気配りで気持ちよくお買い物できます。

 

 

商品や店内のアイディアはスタッフの皆で出し合うそうで、「今働いてくれているスタッフのおかげでお店がオープンできたので感謝しかない」とオーナーが強くおっしゃっていたのが印象的でした。

 

 

そのあたたかな関係がお店に入った時に感じるアットホームさににじみ出ている、そんな居心地のいいお店です。

 

【パティスリーデトゥール】

住所/千葉県市川市鬼高2-9-13 テイルコート1F

TEL/047-711-0338

営業時間/10時~18時30分

定休日/火曜日・水 曜日

Instagram/ https://www.instagram.com/patisserie_detour/?hl=ja

 


その他のおススメ記事はこちら


www.mamachi.online Blog Feed

#47 実際の仕様を見て触れられる、住友林業の幕張ショールーム (火, 05 7月 2022)
>> 続きを読む

印内の三須トマト農園、ふだんは非公開のハウスでトマト狩り開催中! (Tue, 05 Jul 2022)
>> 続きを読む

広々としたスペースがある新高根の放課後等デイサービス「ぱる新高根」 (Mon, 04 Jul 2022)
>> 続きを読む

障がい児の生活の安定、社会福祉の増進、より良い教育や療育を目指して。船橋市放課後等 デイサービス事業所協議会の活動とは? (Wed, 29 Jun 2022)
>> 続きを読む

#46 時代に合った間取りの提案が嬉しい!工場生産で安定の品質を誇る セキスイハイムの家 (Mon, 27 Jun 2022)
>> 続きを読む

前原にコンテナハウスのダンススクール「Peace One Dance School」が1周年を迎える (Wed, 15 Jun 2022)
>> 続きを読む