Close

芝山に乳がん検診が可能なクリニックが増えました!芝山団地そばに「いたくら乳腺クリニック」

\この記事をシェア/

6月1日、芝山診療所跡地に「いたくら乳腺クリニック」が開院しました。

「いたくら乳腺クリニック」は医療法人弘仁会・板倉病院(船橋市本町2-10-1)のグループクリニックです。
船橋市にはまだ乳腺外科が少なく、もっとこの地域に乳がん検診を広めたいとの思いからスタートしたそう。
船橋市の乳がん検診を受けたくても、近所になくてお困りのママさんもいたのではないでしょうか。
保育園や幼稚園のお迎え時間を考えると、なかなか遠くの病院まで行けないですよね。
そういったニーズに答えてくれたのが「いたくら乳腺クリニック」です。

院長は遠藤まり子先生です。


遠藤先生は2009年に医師免許を取得後、埼玉メディカルセンターに勤務。その後2016年4月よりAIC八重洲クリニックにて乳腺外科外来を担当。2019年に板倉病院の外来非常勤として勤務し、その後「いたくら乳腺クリニック」の院長に就任しました。

「若い世代の女性に、定期的に乳がん検査をしてほしいと思い、ブログなどでの情報発信を考えているところです。乳がんを初期段階で見つけてあげるために、2年に1回は検査を受けてほしいです」と強い思いを話す遠藤先生。

「乳がん検診を受けなきゃ」と思ってはいても、病院内の様子がわからず不安になってしまうママさんも多いのでは?そこでまず、病院内をご案内しますね。

「女性が安心して受診できる院内づくり」

待合スペースは天井から光が差し込み、落ち着きのある空間に。


診察室は2部屋。診察をするための着替えを行うスペースは扉のある一室の中に位置していて、さらにカーテンの仕切りがついています。ロッカーは12台。

ロッカー台の奥に乳房超音波(エコー)検査室があります。


乳房X線検査 (マンモグラフィ)室はこちら。


乳がん検診は、乳房のタイプにより腫瘍の検出が難しいことも。その場合には自費診療でマンモグラフィと超音波検査を併用して検診を受けることもできます。

※料金は2021年6月21日現在。

診療科目は乳腺外科・乳腺内科・内科・乳がん検診。船橋市立医療センター、国立がん研究センター中央病院(東京築地)、都立駒込病院とも提携していて、「いたくら乳腺クリニック」では主に乳がんの転移再発予防のためのホルモン療法などを行っています。検査や治療内容によって、病院を通い分けることができます。

駐車場が敷地内にあり、4台停められるので、車ユーザーのママも安心。来院すると、入庫後180分無料です。


隣に薬局もあります!


「今や日本人女性の9人に1人は乳がんに罹患するとも言われています。怖がらせるつもりはありませんが、乳がんを早期発見できれば、よいに越したことはないですよね。」と遠藤先生。定期的な乳がん検診の一助となりたい、という思いの感じられるクリニックです。

【いたくら乳腺クリニック】
住所/船橋市芝山3-1-1
TEL/ 047-469-3515(完全予約制)
診療科目/乳腺外科・乳腺内科・内科・乳がん検診
休診日/土曜午後、日曜、祝日。
診察時間/9時~12時、13時~17時(土曜は第1・3・5の9時~12時)

※来院は基本的に受診する本人のみ。付き添いが必要な時には、木・土の診察日での来院をすすめている。

また、女性限定で新型コロナウイルスの予防接種も電話予約にて受け付けている。
https://www.nyusen.itakura.or.jp/

この記事を書いた人

Avatar photo

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加