Close

馬込のNPO「いいちばみらい」がクラファン、子どもの居場所づくりのための「自立援助ホーム」開設に向けて

\この記事をシェア/

左から柏原さん、鈴木さん

東武アーバンパークライン・馬込沢駅から徒歩2分、地域のママ達が運営する「ログの駄菓子屋さん(駄菓子屋マルシェ)」、子ども食堂「まごめひまわり食堂」が展開されている防水・リフォーム会社「誠建クリエート船橋本店」。同社を拠点に活動する特定非営利活動法人「いいちばみらい」が12月17日23時まで、「自立援助ホーム」開設に向けてクラウドファンディングを行っているそうです。

「いいちばみらい」は、地域のコミュニケーションの促進や活性化などを目的として2017年に設立。社屋の一部を地域交流の場としてイベント開催などに貸し出したり、子どもたちの居場所づくりとして、駄菓子屋や子ども食堂の運営、日替わりハンドメイドマルシェなども行っています。

駄菓子屋は今年で5年目。地域にも浸透して子どもたちの「居場所」となり、毎日子どもたちの明るい声が聞こえる場所となっています。今年4月にオープンした子ども食堂「まごめひまわり食堂」も忙しいママやパパ、育ち盛りの子どもたちに好評です。

そんな「いいちばみらい」が新たな挑戦として掲げたのは、家庭がない子どもたちや、家庭にいることができない子どもたちの力になるための施設、「自立援助ホーム」の開設です。

「設立当初から、若い世代の自立支援をしたいという思いがあった」と話すのは、「誠建クリエート」代表取締役であり、同NPO代表理事宮本義勝さん。建設業に携わってきた経験から、「子どもの貧困」や「虐待問題」を身近な問題として実感してきたそうです。

「自社や他社で働く若者たちの中にも、こうした困難な状況下にいる子たちを多数目の当たりにしてきました。家庭がない子どもたちや、家庭にいることができないという状況は、子どもにはどうすることもできない問題。そういう子どもたちが安心して過ごせる環境を整え、就労へとつなげていけるような施設をつくりたいと思いました」と開設を決めた経緯を話してくれました。

NPO法人いいちばみらい  代表理事・宮本 義勝さん

「自立援助ホーム」を利用できるのは16歳~20歳の男性で、住まいだけでなく就職先の紹介なども行っていく予定。利用者については船橋の児童相談所と連携を取り、家庭環境の問題から自分で働けるルートのない子どもたちの居場所になるように運営していくそうです。

宮本さんによると、千葉県は、児童虐待に関する相談対応件数の多さで全国ワースト4位。県内の「自立援助ホーム」にヒアリングしたところ、希望者に対してホームの数は全く足りておらず、多いときには1日2件のペースで入居の問い合わせがくるそう。


「こうした子どもたちを見守り、支えるのは私たち大人の責任。若者たちが、それぞれの過程で失った自己肯定感や自制心を取り戻すためには、共同生活をしながら社会に出るためにがんばれる居場所と、それをしっかりと大人たちが見守れる環境の構築が必要」とも話していました。

企画担当するのは同NPOメンバーの柏原迅さん(23)、鈴木夏生さん(21)。2022年4月の開所に向けて物件選定や入居者受け入れの準備を進めています。クラウドファンディングの目標金額は600万円。「自立援助ホーム」のための中古住宅の購入費に充てるそうです。

「課題となっている空き家対策としても、『自立援助ホーム』としての活用によって、循環させていければ。家庭のいろいろな事情がある中で、若い子たちの人生の選択肢を増やせるような仕組みをつくっていきたいです。また一緒に住宅のリフォームなどをしたり、家族のような信頼関係を築いて、協調性を学べる場としていきたい。応援をお願いします」と柏原さんと鈴木さん。

現時点(12月3日現在)の支援総額は、目標金額600万円のうち1,603,000円。リターンは、3000円応援で施設と入居者からのお礼メール、1万円応援で施設と入居者からの感謝の手紙など。詳しくは「READY FOR」のサイト内で紹介されています。

【誠建クリエート株式会社】

住所/船橋市馬込西2-18-14

TEL/047-460-9661

この記事を書いた人

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加