Close

#36 ウィザースホームの家のすべて分かる!千葉県君津市にある「住宅館LABO」

\この記事をシェア/

[船橋総合住宅展示場 × Mamachi タイアップ記事]

今回は、船橋展示場を飛び出して、君津市にある「新昭和ハウジングスクエア」内の「住宅館LABO」に行ってきました!案内してくださったのは、船橋展示場でもおなじみの小野尾翔平さん。

「新昭和ハウジングスクエア」には、住宅の基礎や仕様など住まいづくりのすべてが分かる「住宅館LABO」と、コンセプトの異なる10件のモデルハウスの見学などができる「MIRAIE TERRACE」があります。ここに来ればウィザースホームのすべてがわかること間違いなし!の施設です。

「家を見るのが大好き」と話す、3人の子どもを子育て中のママ、友美さんと一緒に見学してきました。「素敵な家もたくさんあって、広い!」と友美さんも早速テンションあがっています!

住宅館LABOは「コンセプト&テクニカルゾーン」、「エコロジー&健康快適ゾーン」、「外壁タイル&エクステリアゾーン」、「住宅設備ゾーン」、「インテリアフィッティングゾーン」の5つのゾーンに分かれています。

◆ワイドスクリーンの映像でこだわりを確認!

1階には200インチのワイドスクリーンの映像で、ウィザースホームのこだわりなどが紹介されるコーナーが用意されています。見学者の皆さんは、最初にこちらの映像を見てスタートします。「映像から始まるのは、ワクワクしますね」と友美さん。

◆基礎なども確認できる「コンセプト&テクニカルゾーン」

基礎、床、壁、天井などの構造躯体を実物大で再現しているゾーンです。床の下を覗いたり触ってみたり、友美さんも興味津々で確認しています。

ツーバイシックス工法のウィザースホーム。「骨太の2×6材を使用することで、曲げ強度、圧縮強度が2×4よりも強固になり、耐久性の高い住まいになっています」と小野尾さん。

また、基礎の底部に鉄筋コンクリートが施された「スラブ一体ベタ基礎」を見ることもできます。建物の荷重を面で支えるので、軟弱地盤でも耐震性の高い基礎構造なんだそうです。

「床の下とか天井裏とか、普段見られないところも見られるのはとてもいいですし、しっかりと作られているのが分かって安心」と友美さん。

震度1~7までの地震の揺れを体感できる、地震体験館もあります。今回は残念ながら、メンテナンス中のため体感できませんでしたが、耐震性の重要性を身をもって体感できる施設になっています。

住宅性能コーナーには、模型がずらり。「こちらのコーナーはご主人様が興味を示されることが多いです」と小野尾さんが話すように、土のサンプルや実験模型もあり、女性より男性の方が興味を示しそう!

地盤改良工事の先進技術や木の特性など、模型が使われているのでとっても分かりやすいです。

「ボタンを押したりして、子どもも楽しめそうなので、家族で楽しみながら見学できますね。勉強にもなります」と友美さん。ウィザースホームが採用している、床・壁・天井を面で囲んだ「モノコック構造」の強さも、実験模型があるとわかりやすいです!

こちらは、オリジナル制震装置「J-ECSS」を設置している場合と、していない場合の揺れの違いを実験。友美さんは「こんなに揺れ方が違うの?」と驚いていました。

この制震装置は、大きな余震が繰り返し発生するような地震であっても、建物の損傷を最小限に抑える効果が高い安心の制震装置だそうです。目で見て確認できるのは、本当に安心につながりますよね。

◆快適な環境の住まいを体感できる「エコロジー&健康快適ゾーン」

2階にある「エコロジー&健康快適ゾーン」は、体感できるブースがずらりと並んでいて、24時間換気システム、換気口、省エネの換気方法などを詳しく知ることができます。

「こちらのコーナーも実際に体感したり、分かりやすい模型で確認できます」と小野尾さん。

「むかしの家」、「これからの家」と書かれたドアが!友美さんもワクワクした様子。 

外気温を同じ設定にして、室内の温度がどの程度違うかを体感できます。「なかなか体験できない施設ですので、これはみなさんに好評です」と小野尾さん。

室内温度の差は、なんと8度!「『これからの家』の方は、スリッパを履かなくても大丈夫なくらいの暖かさ!断熱性能で、こんなにも違うんですね」と友美さんも驚き。

ツーバイシックス工法なので、壁が厚く、その分断熱材を多く充填できるので、冬はより暖かいそうです。また窓もアルゴンガス入りLow-E複層ガラスなので、夏も冬も快適!ヒートショックなどの心配もなく、家計にも優しい家。最高ですね!

見学前半を終えて、「温度差が体感できる部屋は衝撃的でした!断熱材や構造の違いでここまで変わるんですね。構造に関しては、カタログでは難しくてよく分からないですが、実際に見ると、とても勉強になりました。安心して長く暮らせる理想の家ですね」と友美さんは感想を話されていました。

次回は「外壁タイル&エクステリアゾーン」、「住宅設備ゾーン」、「インテリアフィッティングゾーン」について紹介します!

【住宅館LABO|新昭和ハウジングスクエア】

住所/千葉県君津市南子安5丁目27

電話/0439-54-7718

HP/https://www.shinshowa.co.jp/housing-square/

ウィザースホーム ホームページ/

https://www.withearth.jp/company/higashi-kanto/

モデルハウスの間取りはコチラ

【ご見学は船橋総合住宅展示場へ!】

住所/船橋市夏見1-3  TEL/047-425-0375


\この人にお聞きしました!/

株式会社ウィザースホーム

千葉営業部 船橋営業所小野尾翔平さん

「自分自身もお客様と一緒に楽しみながら家づくりをしています」と話す入社9年目の小野尾さん。定期点検以外でも、近くに行く機会があれば「元気に過ごされているか気になって、ついつい立ち寄ってしまう」と言うほど、お客さん思いの営業マン。

出身/千葉県

趣味/サーキットに行ってレーシングカートに乗ること

好きなバンド/RADWIMPS



横井友美さん

八千代市在住。5才の双子と1才の子を子育て中のママ。七五三の子どもの着付けや成人式、冠婚葬祭など、着付け師として活躍。休みの日は3人の子どもと公園に行くのを楽しんでいるそうです。

この記事を書いた人

Avatar photo

十津川 有紀

「船橋のいいところをたくさんの人に知ってほしい!」という思いで、ライターとして市内を中心とした情報発信をしています。最近の趣味は1日10000歩のウォーキング。一男一女一犬の母。 香川県出身、船橋市在住 趣味/食べ歩き・ヨガ・フラメンコ

\この記事をシェア/

そのほかのおすすめ記事はこちら

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加