Close

老舗海苔店の「船福」で「noriyano-yomeko(のりやのよめこ)」によるアクセサリー販売、本物の海苔やお茶を使用

\この記事をシェア/

船橋駅北口から徒歩5分のところにある船橋の老舗海苔店「船福」本店

海苔専門店かと思いきや、海苔やお茶を使ったアクセサリー販売がスタートしていました!

子どもからお年寄りまで幅広い層に大人気の海苔むすび販売コーナーの横に、「海苔アクセはじめました」の張り紙が。

「海苔アクセ」の文字も海苔を切り貼りしています。

アクセサリーを作っているのは、同店代表取締役・篠田貢一さんの妻、「のりやのよめこ」こと、奈都子さん

「子どもたちとプラバンでキーホルダーを作ったりして遊んでいる時に、おにぎりを作ってみたら子どもたちに好評で。せっかくなら海苔やお茶を使って作れば面白いのではと思い、よりかわいく仕上がるレジンを使っていろいろな作品を作るようになりました」ときっかけを話してくれました。

こちらはおにぎりのチャーム。よーく見ると、「おかか」や「ツナマヨ」などの文字が!実際に販売している船福のおにぎりにそっくり^^

湯呑の中には本物のお茶の葉も!

こちらのチャームは、海苔と一緒に贈られる方もいらっしゃるそうです。

「海苔は食べ物という感覚しかないので、アクセサリーを見た時はびっくりでした」と貢一さん。奈都子さんの作品を見て「海苔とお茶でここまで広がるとは驚き」と笑顔で話されていました。

アクセサリーはキーホルダー(300円~)やマスクチャーム、ピアスやイヤリング(600円~)など数種を用意。

50種類以上はあるとのこと!

もちろん、すべての商品にお茶もしくは海苔が入っています。

「ドライフラワーやドライフルーツはアクセサリーに使われています。海苔やお茶もドライなので、アクセサリーに使ってもいいですよね!」と奈都子さん。確かに!

船福の商品をデザインしたものも。

細かい文字まで再現していて、見ているだけでも楽しい♪

奈都子さんが刺繍をあしらったアクセサリーもあります。海苔は時間が経つと色が変化するので、その自然な風合いも素敵!

そして店内には「のりな」こと、奈都子さんオリジナルのかわいいキャラクターが!

商品を選ぶのも楽しくなりますね^^

店頭のたぬきの衣装も奈都子さんの手作り。こちらのたぬきは通学途中の子ども達に大人気!季節によって変わる衣装も必見ですよ。

「お店に入りづらいという方もいるので、アクセサリーをきっかけに海苔やお茶に親しんでもらえばうれしいです。もちろんアクセサリーだけでも気軽に見に来てほしいです」と奈都子さんは笑顔で話されていました。

商品は一点物がほとんど。続々と新作も出ていますので、行くたびに新しいものに出会えそう!

ちなみに、海苔もお米にもこだわっている船福の海苔むすびは、1個100円で鮭や梅など10種類。大きさもちょうどよくて大人気なので、午後には完売になる日も多いですが、おにぎりも是非食べてみてくださいね!

船福では、上質な江戸前千葉海苔やお茶、鰹節、落花生などを販売しています。贈り物用の高価な海苔だけでなく、手頃な価格の海苔もたくさんありますよ。

時々販売される焼きたての三番瀬産の海苔は1袋(板のり7枚入)351円で、特におすすめ!

そのほか、お徳用の青のりやきざみのりは、毎日の食卓にも使いやすく便利です。海苔にはビタミン、ミネラル、カルシウムなども含まれているので、子どもたちにも食べさせたいですよね。

Instagramでも発信中

https://www.instagram.com/noriyano_yomeko/

【船福本店】

住所/船橋市本町6-21-1

TEL/047-425-2729

営業時間/9時30分〜18時

定休日/水曜日

この記事を書いた人

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加