Close

市内クリニック主催の講演会「タンパク質と亜鉛こそ、健康の鍵」オンライン配信にも100人以上が参加

\この記事をシェア/

船橋ゆーかりクリニック」が主催する講演会「タンパク質と亜鉛こそ健康の鍵」が8月21日、きららホールで開催され、約80人が会場に、100人以上がオンライン配信に参加しました。

同院院長の寺田伸一さんは、「還暦を迎え、3年目に入ったコロナパンデミックをなんとかしたいという想いが強くなり、病原ウィルスに対抗する自己免疫力を食事栄養から向上させることができるということを啓発すべく開催に至った」と経緯を話します。

講演会は『健康は食事から』がテーマ。
寺田さんに加え、医療法人山口病院(埼玉県川越市)副院長であり日本栄養精神医学研究会会長の奥平智之さん宗田マタニティクリニック(市原市)院長の宗田哲男さんを招き、疎かになりがちな食事栄養の重要性について、栄養精神医学と産婦人科医のより専門的な観点から話しを聞くことができました。

寺田さんは始めにコロナに関連して亡くなった方はトータルで36,000人以上と話し、黙祷をささげました。
続けて「亜鉛から始まる美肌の世界」をテーマにシミができるメカニズムや、美肌(健康)の土台は紫外線予防と食生活の見直しが大切ということを話しました。化粧品や美容機器だけではなく、毎日の食事の栄養も美肌(健康)にとって重要なんだそう。

女性なら気になる美肌の話に、参加者の皆は熱心に耳を傾けていました。

奥平さんが話すテーマは、栄養精神医学の観点から「コロナ対策とメンタルヘルスにおける栄養の重要性」と、栄養の問題に起因する「栄養型うつ」の関係性について。

コロナに感染しないために免疫細胞を強化するための栄養素の話や、コロナに感染してしまった時の後遺症を軽減するための栄養の取り方など、とても興味深い内容です。


また、印象的だったのは「テケジョ」という言葉。「鉄欠乏女子=テケジョ」だそう。
鉄不足は免疫力低下に関わり、特に女性は不足しがちなので注意が必要とのこと。日常生活にすぐ取り入れられる対策など、メモしておきたい知識が盛りだくさん!

奥平さんは「食べてうつぬけ鉄欠乏女子」という書籍も出版しており、マンガ調で分かりやすく、栄養補給できるレシピなども載っているそうですよ!こちらも要チェックですね。

宗田さんは「母子を救う妊婦食と離乳食」がテーマ。

妊娠〜産後の女性に起きる問題はほとんどの場合栄養が関係していることや、産後うつやPMSも栄養と深い関わりがあることなど、必須栄養素について話しました。

また、今まで体によくないと言われていた「ケトン体」について、悪いものではないということを胎児の体を例に分かりやすく説明。「ケトン体を大切にする事がこれからの病気を防ぎます」と宗田さんは話します。宗田さんは「ケトン体が人類を救う」とう書籍を出版されているそうです。

離乳食から老後に至るまで栄養が大切ということを、ジョークを交えた話で参加者を引き付け、「自分の力で免疫力を向上させ、病気に負けない体を作ること、ここに全てがある」と締めくくりました。

講演後のアイスブレイクではジャンケン大会が行われました!勝者には本とサインのプレゼントが手渡されました。

和気あいあいとした雰囲気で参加者も笑顔に。

最後は、来場している参加者からの質問に答える座談会(質疑応答)。一つ一つ丁寧に回答し、説得力のある話には参加者も頷きながら聞き入っていました。

これで、心温まる講演会は終了。

ロビーでは書籍販売&サイン会が行なわれ、購入した本にサインをしてもらっている人も。

記念写真にも快く応じる奥平さん。

「この講演を聴いた方が、日常生活での食事栄養を実践するきっかけになっていただけたら嬉しい」と寺田さん。講演会は9月20日までオンラインで視聴できるそう(配信チケット:1000円)。講演会のプログラムもダウンロードできますよ。

ライブ配信のKIPz https://kipz.fun/mall/event/1540

船橋ゆーかりクリニック

住所/船橋市本町5-3-5伊藤LKビル4F
TEL/0120-12-4103
HP/https://i-my.jp/
インスタグラム/https://www.instagram.com/funabashi_eucaly_clinic/

この記事を書いた人

Avatar photo

竹原瑠衣

神奈川県出身、船橋市在住。 カフェ巡り、ダンスが趣味で楽しい事が大好きな3児の母です。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加