· 

東船橋の「アルマドカフェ」がカワウソカフェにリニューアル!

 

 東船橋にある「アルマドカフェ」が昨年11月、カワウソカフェにリニューアルしたという噂を聞きつけやってきました!

 

「アルマドカフェ」は東船橋にある本社「あるまど」が運営しているんですよ。

 

 

 

何やら外観にもカワウソちゃんがかわいくディスプレイされています。

 

 

 

看板にはカワウソカフェにリニューアル!とあります。

やはり噂は本当らしい。

 

中に入ってみると、、、

 

 

店内の中心にどどーんと大きな水槽が!!

水槽の中をのぞいてみると、

 

 

わわわー!!本当にいました!カワウソちゃん!

 

男の子の「あるくん」と女の子の「まどちゃん」です。

 

 


 

リニューアルした経緯について「本社あるまどではぬいぐるみの製作をしています。2年半前にカワウソのグッズを作ったところ、盛況だったことから、カフェでも扱いたいと考えました。乳幼児の入店がオッケーになったことも改めて知って頂きたく、カワウソカフェにリニューアルをしました」と本社「あるまど」の部長の福田大生さん。

 

店長の横尾大輔さんは「これを機に、子連れでお食事を楽しみに来ていただきたいです!」と話します。

 

 

アルマドカフェには本格的な本釜があり、そこで美味しい料理が生み出されています♪

 

調理師の酒井翔太郎さん
調理師の酒井翔太郎さん

 

ぜひ食べてもらいたいのは、はカワウソの刻印入りの「こだわり卵のフレンチパンケーキ」(850)!料理に合わせた温度調整をし、適温で焼き上げています。

 

ランチもディナーも美味しい食事が食べられるのは嬉しいポイント♪

 

また、「接客を大切に、お客さまひとりひとりにお声がけをします。以前よりディナーメニューも増えたので家族で気軽に食べにきてほしいです」と笑顔で話す酒井さん。

 

 

ぬいぐるみ(600円~)ペンケース(1,300)など、店前にはお土産コーナーも充実♪

 

 

本物のカワウソたちも可愛いですが、ぬいぐるみもつい連れて帰りたくなるかわいさ(^^)v

 

 

 

 

お店の利用方法は、1人ワンドリンク、ワンオーダー制。(小学生以下はドリンクのみでも可)です。

 

ぜひ、お子さんと一緒に可愛いカワウソに会いに行ってみてくださいね!

 

【アルマドカフェ】

住所/東船橋4-29-5

営業時間/10時~22(金曜、土曜、祝前日は23)

定休日/火曜


その他のおすすめ記事はコチラ▼


フルーツいっぱいのスイーツならここ!船橋法典に果実問屋のスイーツ店 「にしかわ」オープン (月, 27 9月 2021)
>> 続きを読む

津田沼駅北口近くに「ハンドメイド雑貨のお店・ふるれっと」、作家100人ほどのハンドメイド作品が並ぶ (Fri, 24 Sep 2021)
>> 続きを読む

#33 桧家住宅が提案している小屋裏の新しい空間「アトリエ」 (Wed, 15 Sep 2021)
>> 続きを読む

#32 家の中の空気がきれい&広々空間が気持ちいい「積水ハウス」 (Tue, 31 Aug 2021)
>> 続きを読む

夏バテも甘~いスイーツで解消!「船橋のなし豊水レスキュー」から考案された梨スイーツを召し上がれ♪ 「梨スイーツ」を堪能できるイベントも8月25日に (Mon, 23 Aug 2021)
>> 続きを読む

夏見の小児科「トレポンテ」が米ヶ崎に移転、医療機関を内包した医療的ケア児の支援施設「船橋青い空こどもクリニック」をオープン (Sat, 21 Aug 2021)
>> 続きを読む