Close

#07 Z空調で1年中どの部屋も快適に暮らせる家、スマート・ワン カスタム木造軸組

\この記事をシェア/

[船橋総合住宅展示場 × Mamachi タイアップ記事]

今回は、「実際の広さがイメージしやすいように」とリアルなお家の広さで設計された桧家住宅のモデルハウスを見学してきました!

延べ床面積117.58㎡(35.5坪)のこちら。1階はリビングダイニングキッチンとリビングからつながるウッドデッキ、2階は寝室と書斎と子ども部屋2部屋、地下室と小屋裏に収納スペースがある間取りになっています。(右側のグレーの建物は、事務所および打ち合わせスペースなどとして使っています)

笑顔で出迎えてくれた桧家住宅船橋展示場店長の飯倉さんが、案内してくれました。

◆快適空間を可能にした企業コラボレーション

同社の代表商品とも言えるのが、「Z空調(ぜっくうちょう)」。Z空調とは、建物の断熱・気密を「ヒノキヤグループ」、空調を「ダイキン」、換気を「協立エアテック」と各社が持つ高い技術のコラボレーションにより実現した「新時代冷暖システム」のこと。このシステムは高い満足度を誇り全館空調を導入している会社の中でもシェア率NO.1だそうです!

◆見てびっくりの「アクアフォーム」断熱

快適なお家に欠かせないのが、まず断熱と気密性毎月の光熱費にも大きく関わってくるので、ここのチェックは外せません!

同社の家づくりで扱う発泡断熱材「アクアフォーム」は、液体を混ぜて発泡させたものを吹き付けるので、隙間が空きがちな配管まわりもぴったり接着。安全な物質で、従来の断熱材のようにカビの心配も少なく、オリンピック施設や一流の建築士「匠」も使用されているほど高性能だそうです。

壁はもちろん、屋根も基礎もアクアフォームで断熱して、夏の熱気と冬の冷気を遮断します。

右は一般的な断熱材、左がアクアフォーム

「アクアフォームの実力を実際に見てみてください」と飯倉さん。何やら2つの液体を混ぜ始めました。

 液体がどんどん泡になって膨らんでいきます~!

5秒ほどであっという間にこんな大きさに(*_*)!

持ってみると軽いのですが密度はしっかり!木の伸縮性に合わせてアクアフォームもぴったり張り付くので常に隙間のない断熱・気密が可能なんですね! 

◆建物全体での換気が快適空間のポイント

次に気になるのがお家の換気

断熱・気密性が高いと逆によどんだ空気もため込んでしまいそうですが、快適空間システム「ココチE」を使用することで全館空調を可能にし、家全体に常に新鮮な空気を取り込みます。本体は床下部分に設置され、ここから建物全体の換気をします。メンテナンスも簡単とのこと!フィルターで花粉も除去してくれるのは、うれしいですね。

エアコンは2階建ての場合、各階に1台で十分だそう。モデルハウスでも、玄関と2階の踊り場に各1台のエアコンが設置されていました。室外機が2台だけなのもうれしい^^

それぞれの部屋に換気と排気の通気口があって、24時間効率的に換気して快適空間にしてくれるんです!この日も気温も高くてジメジメしていましたが、リビングはもちろんのこと、廊下も階段も2階も洗面所も快適な温度でした!冬の床暖房も必要ないとは驚きです!

上から緩やかに風が入ってきます 
床に「ルームガラリ」があり空気の流れをつくります

電気代が気になるところですが、30~40坪の平均的な家で、エアコン2台+換気システムを1年間24時間つけっぱなしで、月平均4,721円という実測値があるそう!家計にも体にも優しいZ空調!魅力的です! 

◆分かりやすい価格設定

「家の価格っていくら?」と思いませんか?

同社では、東西道路向けなど、土地の道路付け別にプラン集がそろっていて、価格も載っています。これは本当にシンプルでわかりやすい!

敷地の大きさにあわせて、好みの外観や間取り、価格を見ながら選ぶことができるんです。「とても分かりやすい」と好評だそうですよ。もちろん、注文住宅も可能です。

◆キッチンは好みのスタイルに

キッチンは桧家オリジナルキッチンが人気だそうです。ペニンシュラ型、アイランド型、二の字型など、好みに合わせられるのがうれしい!キッチン下カウンターの見せるタイプの収納も素敵です^^お気に入りの食器をかざりたい!

◆地下室と小屋裏収納で

1階の床下 地下室には「なんでもセラー」と呼ばれる収納スペースが! 食料品ストックや防災グッズ、書庫スペースなど、基地のような雰囲気にわくわく。もちろん室温もちょうどいい温度です!

小屋裏収納は収納力抜群! 季節の衣料品や思い出の品など、なんでもここに置いておけば、リビングも各部屋もすっきり暮らせそう!

◆屋上を生かして快適な空間を

屋上にある「青空リビング」は、まさにリゾート!

「市街地は狭い土地も多いので、庭のスペースがとれない場合には是非おすすめ」と飯倉さん。

読書をしたり、バーベキューをしたり、夏には子どもと水遊びをしたり、人目を気にせずくつろげること間違いなし!

寝室や子供部屋、7つのコンセプトから選べる内装プランなどについては、次回お伝えしたいと思います!

桧家住宅船橋展示場ではセールスサポーターの伊藤さんがインスタも発信しています。是非チェックしてみてくださいね!

桧家住宅 ホームページ/https://www.hinokiya.jp/

モデルハウスの間取りはコチラ

【ご見学は船橋総合住宅展示場へ!】

住所/船橋市夏見1-3  TEL/047-425-0375


\この人にお聞きしました!/

桧家住宅

船橋展示場 店長飯倉さん

桧家住宅には暮らしやすさのアイディアがたくさんあるところに魅かれ、「自分も何かつくってみたい」と思い入社したという飯倉さん。お客様の要望に最大限応えられるように、丁寧に話を聞くことを大切にしているという。

大分県出身、八千代市在住

趣味/読書 

好きなスポーツ/全般見るのが好き(駅伝・マラソン)

この記事を書いた人

Avatar photo

十津川 有紀

「船橋のいいところをたくさんの人に知ってほしい!」という思いで、ライターとして市内を中心とした情報発信をしています。最近の趣味は1日10000歩のウォーキング。一男一女一犬の母。 香川県出身、船橋市在住 趣味/食べ歩き・ヨガ・フラメンコ

\この記事をシェア/

そのほかのおすすめ記事はこちら

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加