Close

千葉ジェッツプロディースのビアカフェ「THE OFFCOURT」オープン、駅近で子育て世代に優しい地元食材を届ける憩いのスペース

\この記事をシェア/

JR船橋駅北口から徒歩3分、JR高架沿いの道に面したビルの1階に千葉ジェッツふなばしがプロデュースするビアカフェ「THE OFFCOURT」(ジ・オフコート)が8日オープン!

入り口は木枠の大きなガラスのドアで中の様子が見えて入りやすい雰囲気です。

「THE OFFCOURT」は「試合が無い日もジェッツを感じてもらい、ほっとできる時間を提供したい」という思いが込められています。店名のフォントはジェッツと同じだそうです。

お店に入るとすぐ左の壁に光るバスケットゴール。バスケファンならずもわくわくしてしまいます。中央に12人座れる木の長いテーブル。天井は高く無機質なコンクリートと優しい木の風合いでほっとする空間ですね。

テーブルの高さは奥へ行くほど低くなっていて、どの席からも奥のスクリーンが見えるように工夫されています。

スクリーンの手前はゆったりしたソファー席。

幼児用の椅子もあり、女性用トイレにはおむつ交換台も用意されているので赤ちゃんと一緒でも安心。

田村征也社長(右)、平野準社長(左)

「THE OFFCOURT」は千葉ジェッツふなばし初のオフィシャルビアカフェですが、

は「ジェッツファン以外の方も楽しめるようにあえてジェッツ色は排除しています」と千葉ジェッツの社長・田村征也さん。

お店の運営・管理は都内を中心に約30店の飲食店を展開しているJWA。社長・平野準さんは「船橋を中心に千葉県産の食材をできるだけ多く使った新鮮でおいしい料理を提供しSDGsにも貢献していきます」とのこと。

たっぷりトマトブルスケッタ

ランチタイムはパン、サラダ、チャウダー付きのお得な「PLATE LUNCH」(880円~)など。キッズ向けの「JETS plate」(800円)もあります。こちらは「たっぷりトマトブルスケッタ」(580円)。芝山の「アーノルド・フジ・タカムラ」のバケットと千葉県産トマトを使用。

「千葉県産鮮魚アクアパッツァ」(2,480円)。船橋港で水揚げされたスズキとホンビノス貝などプリプリの新鮮魚介がたっぷり。

「船橋産ホンビノスと小松菜のピッツア」(1,280円)。生地はふわふわ♪食べ応えあります。

「ホンビノス貝ボンゴレッソ」(1,000円)濃厚ソースとホンビノスがベストマッチング。

「肉三昧JETSプレート」(4,480円)ジェッツプロデュースならではのメニュー。

「THE OFFCOURT」でおいしい料理とサービスを提供しているのはこちらの皆さん。中央は店長の中島庸介さん。珈琲に精通し、Philocoffea(本町)でも研鑽を積んでいるバリスタです。(同店はPhilocoffeaの珈琲を使用)。料理長(店長の左)は芝山出身の山本太市さん。「地元をもりあげたい」と張り切っています。

船橋駅近くにこんな素敵な場所が生まれるなんて、船橋の魅力がさらにアップですね。千葉ジェッツの空間と地元食材料理をぜひ親子で堪能してください!

【THE OFFCOURT】

住所/船橋市本町5-1-1 百万弗アネックスビル

TEL/047-409-7444

営業時間/11時〜15時(LO14時30分) 17時~23時(LO22時30分) 年内は11時~23時(LO22時30分)

定休日/なし 2022年1月1~3日年始休業予定

Instagram/https://www.instagram.com/the_offcourt/

この記事を書いた人

Mamachi編集部

Mamachi編集部ではママが知りたい地域の子育て情報(地元のお店・食育・お祭り・活動サークルのイベント・コンサート・発表会・展示会…など)を発信することで、ママと子どもたちが街で暮らし、街で新しいお友達を見つけるお手伝いをします。

\この記事をシェア/

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加