· 

#33 桧家住宅が提案している小屋裏の新しい空間「アトリエ」

[船橋総合住宅展示場 × Mamachi タイアップ記事]

 

リアルサイズのモデルハウス、Z空調で夏も冬も快適温度で暮らせる桧家住宅の家。今回は「2年後のマイホーム購入に向けて検討中!」と話す2歳の男の子のママ、小野田真理子さんと一緒に見学してきました。

 

 

 

案内してくださったのは「お客様の生活を一番大事に考えているので、趣味の話や生活スタイルをじっくり聞いて、間取りなど提案しています」と話す、船橋展示場店長の荒井孝憲(のりかず)さんです。荒井さんは4年前にマイホームを建てたそうなので、実際住んでみた感想も聞けそうです!

 

 

前回までに、桧家住宅が得意とする小屋裏収納を紹介しましたが、コロナ禍でおうち時間が増えてきたことを受けて、「アトリエ」という新しい小屋裏空間を提案しているそうです。今回はこの「アトリエ」と、その他、おうち時間を心地よく過ごすために提案しているアイディアなどを紹介したいと思います。

 

◆小屋裏空間の「アトリエ」とは?

 

小屋裏収納を得意としている桧家住宅ですが、これまでは天井の高さが1.4m以下なので大人の身長ではまっすぐ立てないほど低く、用途にも限りがありました。しかし、今回新しく提案している「アトリエ」は、3階建てとして建築確認申請することで、平均天井高さが2.1m以上の居室として利用できるように!

 

 

船橋のモデルハウスは、残念ながら「アトリエ」の仕様ではなく小屋裏収納なので、1.4m以下の少しかがむくらいの高さ。「この高さでもいろいろな使い道がありそう!」と真理子さんも話していましたが、最新スタイルの「アトリエ」は十分な高さなので使い方も幅広くなりました!

 

絵を描いたり音楽を楽しんだり、趣味の空間としても使えます!

 

 

テーブルやソファを置いて、ゲストルームとしても最適!「両親が泊まりに来た時にも使えそう」と真理子さん。

 

 

隠れ家的な雰囲気は、子ども部屋としても活用できそうです。

 

 

「土地によっては高さ制限などがある場合もあるので、要確認ではありますが、アトリエのような屋根裏部屋は大人も子どもも夢がふくらむ空間ですよね」と荒井さん。「子どものプレイルームとか、自分の趣味の部屋にもいいですね」と真理子さんもワクワクした様子!

 


◆「アトリエ」ももちろん快適温度

 

そして、最上階ということで、暑さ寒さが気になるところですが、安心してください!桧家住宅といえば、Z空調!隙間なく断熱材が施せるアクアフォームと換気システムで、家中快適な温度なんです。屋根まで断熱材が施されているので、小屋裏空間も快適^^

 


しかも、この断熱材のアクアフォームは改良され、従来より断熱性能10%アップ!とは驚きです!

 

 

40坪ほどの家であればエアコン2台で十分です。床暖房をつける方もほとんどいないですよ」と荒井さん。エアコン2台ということは、室外機も2台だけ!「光熱費を気にせず冷暖房を利用できるのはすばらしい!」と真理子さんも大興奮!

 

家中ぐるりと断熱材でおおわれて魔法瓶のようになっているので、気密性も高い!外から虫が入ってくるスペースもありません。1カ所から排気と給気を行い、エアコンと換気システムで、きれいで快適な温度の空気を各部屋に送り込みます。

 

 

 


 

 

外からの空気の出入り口はこちら↑のみ。「床下にも隙間がなくて、出入り口が2か所のみというのはすごい。虫が苦手なので、これはいいですね」と真理子さんも給気排気口を確認していました^^

 

◆「わんにゃんルーム」など家づくりのアイディアたくさん

 

生活スタイルに合わせて暮らしやすい間取りを提案している桧家住宅。「家の中でどう遊ぶ空間を作るかというのは、弊社は常々よく考えています」と荒井さんが話すように、「アイディアブック」と呼ばれるパンフレットの中にはおうち時間を快適に楽しめるアイディアがたくさん!

 

家にいる時間が長くなってきている最近では、「コミュニケーションブリッジ」と呼ばれる空間や「わんにゃんルーム」、「なんでもセラー」が人気だそうです。

 

 

「コミュニケーションブリッジ」は、1階と2階の途中に設置したスペースで、テレワークスペースになったり、ママのちょっとした作業場にしたり、子どもがお絵描きや宿題をするスペース。家の中心にあるので家族の気配を感じながら過ごせるのはいいですよね。リビングを見渡せる場所にあるので、まさにコミュニケーションの橋渡し場所!

 

このコミュニケーションブリッジの下のスペースを利用した「わんにゃんルーム」も人気だそうです。荒井さんの家にもあるそうですが、初めからこういうスペースを作っておくと、部屋もすっきりするだけでなく、ペットにとっても居心地がよさそう!

 


 

 

このほかにもアイディアがたくさんあります。おうち時間が増えているので、家族でゆっくりできるスペース、自分だけのプライベートスペース、そういう場所の提案をしてもらえるのはうれしいですよね。

 

真理子さんは「エアコン2台にもかかわらず、どの部屋に行っても気持ちいい温度なので驚きました。虫がとにかく苦手なので、給排気口も1か所というのはいいですね。モデルハウスもリアルサイズでイメージしやすかったです!」と感想を話されていました。

 

 

桧家住宅 ホームページ/https://www.hinokiya.jp/

モデルハウスの間取りはコチラ

 

【ご見学は船橋総合住宅展示場へ!】

住所/船橋市夏見1-3  TEL/047-425-0375


\この人にお聞きしました!/

桧家住宅

店長 荒井孝憲さん

「引き渡しの際、お客様から『ありがとう』と言われる時が、何より一番うれしい」と話す荒井さん。桧家住宅の家の住み心地を聞いたところ「Z空調だと電気代を気にすることなく快適に暮らせますし、睡眠の質が明らかによくなりました」と話していました。

 

 

群馬県出身、松戸市在住。



小野田真理子さん

愛知県出身、船橋市在住。2歳の男の子を子育て中のママ。ハンドメイド雑貨を販売する「atelier草枕」主催。シューズクリッパーや歯固めの製作、アクセサリー作家としても活躍。マヤ暦占星術師、tinyteeth認定講師。



【ライター紹介】

十津川有紀

「船橋のいいところをたくさんの人に知ってほしい!」という思いで、ライターとして市内を中心とした情報発信をしています。最近の趣味は110000歩のウォーキング。一男一女一犬の母。

 

香川県出身、船橋市在住

趣味/食べ歩き・ヨガ・フラメンコ



その他のおすすめ記事はこちら!

www.mamachi.online Blog Feed

フルーツいっぱいのスイーツならここ!船橋法典に果実問屋のスイーツ店 「にしかわ」オープン (月, 27 9月 2021)
>> 続きを読む

津田沼駅北口近くに「ハンドメイド雑貨のお店・ふるれっと」、作家100人ほどのハンドメイド作品が並ぶ (Fri, 24 Sep 2021)
>> 続きを読む

#33 桧家住宅が提案している小屋裏の新しい空間「アトリエ」 (Wed, 15 Sep 2021)
>> 続きを読む

#32 家の中の空気がきれい&広々空間が気持ちいい「積水ハウス」 (Tue, 31 Aug 2021)
>> 続きを読む

夏バテも甘~いスイーツで解消!「船橋のなし豊水レスキュー」から考案された梨スイーツを召し上がれ♪ 「梨スイーツ」を堪能できるイベントも8月25日に (Mon, 23 Aug 2021)
>> 続きを読む

夏見の小児科「トレポンテ」が米ヶ崎に移転、医療機関を内包した医療的ケア児の支援施設「船橋青い空こどもクリニック」をオープン (Sat, 21 Aug 2021)
>> 続きを読む