Close

#54 モデルハウス2〜3棟を気軽にまわる!船橋総合住宅展示場 モデルハウスプチ見学ツアーを開催

\この記事をシェア/

注文住宅に興味があって住宅展示場に行ってみたいけど、まだ詳しく決まっていないし、営業さんと1対1で会話するのは・・と思っている方向けにもっと気軽に展示場を見学してほしいという思いから、展示場内のモデルハウス2〜3棟を気軽にグループでまわる「Mamachiプレゼンツ・船橋総合住宅展示場モデルハウスプチ見学ツアー」を開催しました!

今回の見学者は、小野田真理子さん、Yukariさん、なつきさんの3人のママ。

お家を建てたときの経年劣化について知りたくて参加したという小野田さん、お風呂まわりが気になっていけれどモデルハウス見学はハードルが高いと感じているYukariさん、家を建ててしばらく建つけど、今の新しい家はどんなことができるのかを知りたくて参加したというなつきさん。
モデルハウス見学は少し緊張するとお話ししてくれました。

案内してくれたのは、Mamachi地域魅力発信サポーター、シンガーソングライターのはまっしー(濱津美穂)さん。さっそく行ってみましょう!

左から小野田真理子さん、はまっしー(濱津美穂)さん、Yukariさん、なつきさん

1棟目は独自の収納アイディアが豊富な「ウィザースホーム」

濱津さん:どうもこんにちは!今日はプチツアーで見学にきました!よろしくお願いしまーす!

入り口ではウィザースホーム住宅営業本部の森田昂周(あきのり)さんが笑顔で出迎えてくれました。

入り口で靴を脱いで奥に入ると、「ひろーい!」「おしゃれ!」と3人のママは興味津々です。

まずはリビングでご挨拶。
濱津さん:今日はママ3人を連れて見学にきました!いろいろ教えてください!このリビング広いですね!
森田さん:はい、自由にみてください!リビングは16畳です。オープンキッチンなのでとても広く見えます。

濱津さん:まずは何が気になります?
小野田さん:キッチン!!
Yukariさん:キッチン!!
なつきさん:キッチン!!
やはり主婦は気になるところが一緒ですね!

なつきさん:オープンキッチンなので、ママが料理でバタバタしている時も子どものことが見えるからいいですね。
Yukariさん:収納が多いからいいな。

小野田さん:キッチン横のスペースは何だろう?
濱津さんがキッチンの後ろに行くと
「ここはもしや・・パントリー!!」
見えないところにパントリーが隠れていて、無駄なスペースがなく収納ができます。

「次は水回りがみたいなー」と3人が言うと、森田さんが2階を案内してくださいます。

洗面所からウォークインクローゼット、寝室につながる導線に驚いた3人。乾燥機が終わったらそのまま片付けられるし、朝も起きて着替えて洗面所にいけるので朝の支度時間も短縮になると感動した様子。

Yukariさん:お化粧品などをしまう収納スペースがちゃんとあるから、ここでお化粧もしやすそう。

なつきさん:乾燥機にかけた服をそのままクローゼットにかけられるのは便利!
小野田さん:洗面所が明るい!
森田さん:一般的な窓より大きく作っています。洗面所ではお化粧もするので、自然の光を大事にしています。

自由時間になると3人とも散らばり、もう一回キッチンを見に行くYukariさん。
Yukariさん:ちょっと凹んでるから目立たないし、まとまってるから便利。

小野田さん:リビングにつながってる和室は部屋も広くみえるしいいな。
と和室を見に行く小野田さん。

なつきさんは玄関収納を見に行きます。
なつきさん:玄関で靴を脱がずにコートをかけられると、花粉などを室内に持ち込まなくていいからいいですね。

1対1だと何度も同じところを見に行きづらいですが、気にすることはありません。質問があれば、何度でも聞くことができます。

「森田さんありがとうございました。いろいろ見れて楽しかったです!」
森田さん:また気になることがあればいつでもお越しください!
笑顔で見送ってくれました。

2棟目は「収納力」×「応用力」を得意とする「アイ工務店」です。

濱津さん:どうも失礼します!今日はプチ見学ツアーにきました!よろしくお願いしまーす!

「お待ちしてました。アイ工務店千葉支店の今井秀太(しゅうた)です。今日はよろしくお願いします」

早速中に入ると、3人ともリビングの広さにテンションが上がります。
今井さん:こちら25畳の広さとなっております!ハーフ吹抜といって、一部天井も高くなっているのでもっと広く感じると思います。
なるほど!天井が高いところがあると、とっても広く感じます。

濱津さん:次はあっちに行ってみましょう!

なつきさん:わー、キッチンが広くて大人っぽい!
これだけの広さだと料理が楽しくなりそうです。
「このキッチン、きれい。触り心地がつるつるしてるー」と3人が盛り上がると、
今井さん:クリスタル樹脂素材でできていて、表面がなめらかです。汚れがつきづらいです。

うしろに何かがあることに気づいた3人。
今井さん:冷蔵庫も隠せるパントリーです。来客があったら隠せますよ。
冷蔵庫とパントリーごと、スライドドアでしまうことができます。

次は3人が注目している水回り。
濱津さん:浴室、広いですね〜
大きい浴室だと、大きいパパもリラックスできますね。

洗面所の天井には何かが隠れているようです。
小野田さんが「これはなんですか?」と紐をひっぱります。
物干しが収納されていました。
「収納できる物干しってすごくないですか?」と小野田さんは驚きます。
なつきさんとYukariさんもこれは便利と頷きます。

リビングに戻ると、リビングにはハーフ収納があります。
「秘密の小部屋だ!」と3人。
アイ工務店では「ハーフ収納」という名前で、まず子ども部屋として使い、子どもが大きくなったタイミングで収納として使える部屋として提案しています。

リビングとつながっているから、パパとママがテレビを見ていても安心です。
子どもが大きくなった時のことを考えて提案してくれるなんてと3人は感動した様子。

アイ工務店のモデルルームでは、階段の途中にもウォークインクローゼットがあり、階段下にも収納が隠れていました。
無駄のない空間作りに「仕掛けがあって、見ていて楽しい!」と3人は話します。

「今日は見学させていただきありがとうございました。」
「また聞きたいことがあったらいつでも来てくださいね!」と今井さんは優しい笑顔で見送ってくださいました。

最後に濱津さんが3人に感想を聞きました。

小野田さん:今まさに家を建てることを考えているのでプチ見学ツアーだと、小さい子どもがいても飽きずにサクサクと見たいところを見ることができました。これなら家探しのとっかかりができるなと感じました。

なつきさん:今回プチ見学ツアーのコンセプトが“気軽”と聞いていて、本当に気軽にモデルルームを見学することができてとても楽しかったです。

Yukariさん:モデルハウスを見に行ったことが何回かありますが、アンケートとか少し面倒に感じたりすることもありました。プチ見学ツアーはカジュアルに気軽に見に行けるので、モデルハウス見学のハードルが下がりました。

と3人とも満足した様子でお話ししてくださいました。

気軽にモデルルーム見学ができる船橋総合住宅展示場のモデルハウスプチ見学ツアー、次回の開催をお楽しみに!

今回見学したモデルハウスはこちら
ウィザースホーム ホームページ/https://mypage.with-e-home.com/lineup/
モデルハウスの間取りはコチラ

アイ工務店 ホームページ/https://www.ai-koumuten.co.jp
モデルハウスの間取りはコチラ

【ご見学は船橋総合住宅展示場へ!】
住所/船橋市夏見1-3  TEL/047-425-0375


【主婦モデル紹介】

小野田真理子さん

愛知県出身、船橋市在住。2歳の男の子を子育て中のママ。ハンドメイド雑貨を販売する「atelier草枕」主催。シューズクリッパーや歯固めの製作、アクセサリー作家としても活躍。マヤ暦占星術師、tinyteeth認定講師。


【主婦モデル紹介】

Yukariさん

船橋市前原に約30年在住、2歳の男の子のママ。夫は中華系マレーシア人。百貨店でアパレル系の仕事をしていましたが、現在は家事・子育てをしながらベビーマッサージ&ヨガのインストラクターとして活動しています。


【主婦モデル紹介】

なつきさん

船橋市在住、2姉妹のママ。
水彩画家として、市内で活動中。
お絵描き教室も主催。

この記事を書いた人

Avatar photo

松本 萌

神奈川県横浜市出身。船橋市在住。船橋に引越してきてから「もっと船橋を知りたい」という思いで、ライターとして活動中。趣味は、映画鑑賞、フラダンス。

\この記事をシェア/

そのほかのおすすめ記事はこちら

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加