Close

#04 新昭和ウィザースホーム の、LCC(ライフサイクルコスト)と収納を考えた家づくり

\この記事をシェア/

[船橋総合住宅展示場 × Mamachi タイアップ記事]

今回は、丸い窓が印象的な、新昭和ウィザースホームのモデルハウスに行ってきました!

案内してくださったのは、ちょっとめずらしいお名前の小野尾翔平さん。ウィザースホームは「価格と性能のバランスがとてもいいところが魅力」とのこと。

私自身、失礼ながら、あまりウィザースホームのことを知らなかったので、まずは会社の概要から教えていただきました^^

新昭和ウィザース東関東/営業部・小野尾翔平さん

◆ウィザースホームってどんな会社?

君津市に本社のある新昭和ウィザースホームは、「With Earth=地球とともに」という意味にちなんで名付けられ、地球にやさしく、環境と共生できる高耐久・高性能な住まいづくりを提案しているそうです。

どんな提案なのか、気になります~。早速くわしく見ていきたいと思います!

◆LCC(ライフサイクルコスト)を考えた家

家を建てる時、建築費用ばかり考えがちですが、ウィザースホームでは、メンテナンス費や光熱費など、住んでからかかるコストのことも考えてくれるんだそうです!

確かに、長く住み続けるためにはライフサイクルコストを考えることは重要ですよね!

住宅の性能が見れるコーナーも

◆メンテナンスいらずの外壁タイル

こちらの展示場にあるモデルハウスは8年経過しているそうですが、まるで新築のよう!

花崗岩などの天然素材を高温で焼き固めてつくられているタイルなので、汚れや傷に強くきれいな状態がずっと続くそうです。費用の面でもうれしいですね。

「焼きもののお茶碗の柄は、何年経っても色落ちしないですよね?それと同じです」との小野尾さんの説明に納得!!

屋根は陶器瓦を使用していて、塗り替える必要もなく、割れたり反ったりもせず丈夫なんだそうです!色の種類も豊富。

◆2×6とエアロフォーム断熱で、断熱性能をより高く

ウィザースホームの家は、2×6工法なので、2×4と比べて1.6倍の断熱材を充填でき、超・高断熱が可能になるそうです。

なるほど!光熱費も抑えられます!

また、一般的な断熱材は隙間が空いてしまいますが(写真下部)、エアロフォーム断熱はウレタンフォームを吹き付けて施工するので隅から隅まで断熱材がいきわたり(写真上部)、その差は一目瞭然!

◆「収納コンサルティング」のアドバイスでキレイが続く家

ウィザースホームの家づくりでビックリしたのは、収納のプロによる「収納コンサルティング」がついていること!

家族構成や現状の収納がどうなっているのか、今まで使っていた収納家具を有効に使えるか、また将来を見据えた収納など、ずっとキレイが続くためのアドバイスをしてくれるんです。プロの意見って貴重ですよね!

暮らしやすい家づくりに一役かっているのが、同社のオリジナル収納家具「MONOプレイス」。収納のプロがヒアリングした内容を踏まえて、その時持っている家の中の物を、片付けがしやすく、キレイに収納してくれます。

やスリッパ、雨具など、意外と置くものが多い玄関も、シューズインクロークでスッキリ!

クローゼットもいろいろなスタイルにアレンジできます。片付けがしやすい収納だと、どんな場所もキレイが続くだけでなく、家事の時間短縮にもなって、探し物も減って、うれしいことばかり!

物の種類や多さは各家庭違うので、家ができてから「あれ、これが入らない」「棚が足りない」など意外と後から困ることも。だけどこちらでは、家庭のライフスタイルに家が合わせてくれるんですね!「収納コンサル」+「MONOプレイス」、かなり良いのではないでしょうか!

◆好みのキッチンを選んで使いやすく

キッチンは数社と提携しているので、好きなスタイルが選べるのはもちろんのこと、同社オリジナルのカフェスタイルのキッチンもあり、キッチンとダイニングテーブルなどトータルコーディネートも可能。

キッチン奥にはパントリー、その横にはデスクを設置したりなど、自分好みのスタイルにアレンジできます。こういうちょっとしたデスクは、料理の本やタブレットを置けるので、忙しい奥様にはあるととっても便利!

◆アクセントクロスやタイル、梁まで自分好みに

こちらの広々とした玄関は、タイルと梁が個性的な空間を作り出しています。「玄関をインパクトあるものにするのもいいですよね」と小野尾さん。小野尾さんは「ヴィンテージスタイル」のインテリアが好きだそうです。同社ではありとあらゆるテイストに対応できるのも魅力!

リビングも梁とタイル

外から見えた丸い窓は2階にあるベッドルームの窓でした!インパクトありますよね!この窓が気に入って、実際に取り付けたお客さまも。

◆実物が見られる「住宅館LABO」

約20年前に、実際に目で見て触って確かめて「ぶれない見積もり」「失敗しない家づくり」をするための「住宅館LABO」が君津市にオープンしたそうです。そこにはなんと、同社のモデルハウスが9棟も!是非行ってみたいものです!

こちらのモデルハウスのロフト(写真下)も紹介したかったのですが、次回またお伝えしたいと思います!どんな空間なのか、お楽しみに^^

新昭和ウィザース東関東 ホームページ/https://www.withearth.jp/company/higashi-kanto/

モデルハウスの間取りはコチラ

【ご見学は船橋総合住宅展示場へ!】

住所/船橋市夏見1-3  TEL/047-425-0375



\この人にお聞きしました!/

新昭和ウィザース東関東

営業部/小野尾翔平さん

「自分自身もお客様と一緒に楽しみながら家づくりをしています」と話す入社9年目の小野尾さん。定期点検以外でも、近くに行く機会があれば「元気に過ごされているか気になって、ついつい立ち寄ってしまう」と言うほど、お客さん思いの営業マン。

出身/千葉県

趣味/サーキットに行ってレーシングカートに乗ること

好きなバンド/RADWIMPS

この記事を書いた人

Avatar photo

十津川 有紀

「船橋のいいところをたくさんの人に知ってほしい!」という思いで、ライターとして市内を中心とした情報発信をしています。最近の趣味は1日10000歩のウォーキング。一男一女一犬の母。 香川県出身、船橋市在住 趣味/食べ歩き・ヨガ・フラメンコ

\この記事をシェア/

そのほかのおすすめ記事はこちら

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加