Close

#49 大空間が理想の暮らしを叶えてくれる、積水ハウスの「ファミリースイート」

\この記事をシェア/

[船橋総合住宅展示場 × Mamachi タイアップ記事]

1960年創業の積水ハウスの戸建て住宅は、自由設計なので、一人一人のニーズに合った家を提案してくれます。「積水ハウスなら快適は当たり前と思われているので、次は『我が家を世界一幸せに!』をビジョンとしていろいろなサービスや提案をしています」と話すのは、入社10年目の積水ハウス京葉支店の河野良(かわのりょう)さん。

今回は4歳と6歳の子育て中のママ芳野寿美絵さんと一緒に、積水ハウスの新しいサービスや仕切りのない大空間の暮らし「ファミリースイート」などについてお話を伺いました。

◆オリジナルアプリ「プラットフォームハウスタッチ」で安心で快適な暮らし

積水ハウスでは「人生100年時代の幸せをアシストする家」を提案していて、その中の1つのサービスとして、「PLATFORM HOUSE touch(プラットフォームハウスタッチ)」があります。

「新しいサービスで、IoTを活用してどこからでもスマホひとつで家の状態確認や機器の操作ができるんです」と河野さん。IoTとは、Internet of Things(モノのインターネット)の略で、モノ(ドアや照明など)がインターネット経由で通信することを意味します。

このアプリは、玄関ドアが施錠されているかの確認や、電気やエアコンの各部屋の稼働状態、家族の帰宅・外出の通知など、スマホで操作ができるサービス。HP(https://www.sekisuihouse.co.jp/pfh/)では動画で分かりやすく解説されていますよ。

「出かけ先で鍵をかけたかどうか気になっても、スマホで確認できるのがいいですね!」と寿美絵さん。どこにいても操作が可能なので、旅行先などでも家の状態を確認できるのは安心ですね。

また、実際の自宅の間取りで確認できるので、とっても見やすい!

◆大空間だからこそ可能にしてくれる「ファミリースイート」

積水ハウスのお家は、「ダイナミックフレーム・システム」というオリジナル構造を採用しています。

独自の構造システムで、高強度の梁で高い耐震性能を備えています。そのため柱がなくても強度が高く、7m×7mの範囲であれば柱なしでOKなので、大空間が実現できます。

最大7000㎜という大スパンの柱なしの空間が可能になりました。30帖を越える大空間でも柱や間仕切りのない計画をすることができます。

この仕切りのない大空間で、家族が自由に好きなことができる暮らしのスタイル「ファミリースイート」を提案しています。

子どもの成長に合わせて空間の使い方を変えることができるのは、とっても魅力的。これも大空間だからこそ可能に!

赤ちゃん時代は、ママの目が届くところに畳コーナーを作ったりベビーベッドを置いたり。幼児期になると、遊びのスペースを設けて、家事をしながら子どもがお絵描きしたり本を読んだりしている様子が見れるのは、ママも子どもも安心ですよね。

小学生になると、スタディコーナーを作って、調理をしながら子どもの勉強を見たり、ママの気配を感じながら創作したり読書したり、子どもも安心して過ごせそう。

ライフステージに合わせて臨機応変に変えられるのは、とっても魅力的。

またファミリースイートは柱がない大空間なので、リフォームがしやすいのもメリットです。

「子どもが大きくなったら、自分の趣味の部屋を作ることもできますよね」と寿美絵さんも笑顔。

また、積水ハウスの特徴でもある大きな庇(ひさし)をつくることで、夏は涼しく、冬は陽が入る空間ができます。リビングと一体感のある軒下空間は素敵ですね。「夏の子どものプールにもってこいの場所ですね」と寿美絵さんもワクワクしていました。

船橋のモデルハウスのリビングダイニングは35畳の大空間ですが、河野さんによると「20畳(くらい)以上のLDKがほしい」というお客さまが多いそうです。20畳あれば、家族のつながりを感じながらそれぞれの時間が楽しめそうです。

◆独自のツールを活用して好みに合ったインテリアを提案

「お客さまの求めるお家を形にしていくために、積水ハウスオリジナルのツールを使う場合もあります」と河野さん。

寿美絵さんも早速体験してみました!

好きな言葉やイス、植物などを次々と選んでいくと、インテリアの好みのパターンが3位まで表示されます。

「心理テストのようで楽しいですし、内装をイメージ図として見ることができて、とても参考になりますね」と寿美絵さん。

積水ハウスの新たなサービス「プラットフォームハウスタッチ」や「ファミリースイート」、いかがでしたでしょうか。「広々とした空間はやはり気持ちがいいですね。リフォームもしやすいとのことで、長い人生暮らしやすいなと感じました。またアプリやツールなどもあって、新しい技術を取り入れているのがとてもよかったです」と寿美絵さんは感想を話していました。

積水ハウスでは、実際の住宅を見ることができる見学バスツアーも再開したそうです。船橋総合住宅展示場と合わせて是非見学してみてくださいね。

積水ハウス ホームページ/https://www.sekisuihouse.co.jp/
モデルハウスの間取りはコチラ

【ご見学は船橋総合住宅展示場へ!】
住所/船橋市夏見1-3  TEL/047-425-0375


\この人にお聞きしました!/

積水ハウス株式会社
京葉支店 河野良(かわのりょう)さん

4歳の女の子と2歳の男の子のパパ。休日は家族でキャンプや海に行ったりしてアウトドアを楽しんでいるそう。「お客様のご期待以上のご提案をし、満足いただける瞬間がうれしいです。ヒアリングを大切にして、丁寧に仕事をしていくことを心がけています」と話します。

出身/宇都宮市
好きな芸能人/山田孝之


【主婦モデル紹介】

芳野寿美絵さん

千葉県いすみ市出身、船橋市在住

6歳の女の子と4歳の男の子のママ。趣味はカラオケとカフェ巡り。育児をきっかけにMamachiのライターとしても活動中。

この記事を書いた人

十津川 有紀

「船橋のいいところをたくさんの人に知ってほしい!」という思いで、ライターとして市内を中心とした情報発信をしています。最近の趣味は1日10000歩のウォーキング。一男一女一犬の母。 香川県出身、船橋市在住 趣味/食べ歩き・ヨガ・フラメンコ

\この記事をシェア/

そのほかのおすすめ記事はこちら

キーワード検索

特集中

最新記事

カテゴリ

アーカイブ

情報誌Mamachi

みんなの子育てマンガ

SNS

\各種SNSで最新情報発信中 /

公式LINE

船橋に密着した子育てイベントや
お得情報を発信中!

◀︎「友だち追加」からQRコードを読みこんで追加